漫画の最終回『作品名』【か行】

『君のナイフ』漫画の最終回ネタバレひどい!元凶は何だったの?

更新日:



kiminonaihu.image1-3

君のナイフより

漫画の最終回ネタバレひどい『君のナイフ』元凶は何だったの!

 

小手川ゆあ スーパージャンプ グランドジャンプ 2009年-2013年 全10巻

kiminonaihu.1-10

amazon.jp

イントロ

高校で臨時教員として働く志貴雪鷹は

ある日バーで謎の女に犯罪者暗殺の仕事を持ちかけられる。

『報酬は一回につき500万円』

ある事情で金が必要だった志貴は

依頼を受けることになったのだが……

君のナイフ」を無料で立ち読み eBookJapan

あらすじ

kiminonaihu.1-1

君のナイフより

kiminonaihu.1-3

君のナイフより

kiminonaihu.1-13

君のナイフより

kiminonaihu.1-40

君のナイフより

kiminonaihu.4-63JPG

君のナイフより

kiminonaihu.6-24

君のナイフより

kiminonaihu.9-5

君のナイフより

kiminonaihu.9-14

君のナイフより



最終回

 

英は意識不明だ。

 

いつきは英を探す。

居所は全く分からない。

 

保坂は病院にいた。

久住が犯人であることは分かっている。

しかし動機が分からない。

保坂は病院スタッフの制止を振り切り

久住の病室に向かう。

看護師たちはドクターを呼びに行く。

その隙に保坂は久住のベッドに近づいた。

 

君のナイフ」を無料で立ち読み eBookJapan

 

ベッドには久住が寝ています。

保坂は看護師を無視し、クズミの瞳孔を調べた。

kiminonaihu.10-7

君のナイフより

久住はもう意識を取り戻すことは無い。

保坂は久住のベッドに座り込む。

 

意識を取り戻して真相を聞きたいのだろう。

 

 

いつきの前に怪しげな車が止まりました。

車からは覆面の男達が飛び出し、いつきを連れ去った。

kiminonaihu.10-14

君のナイフより

男たちは志貴や久住の後釜だ。

 

志貴や久住に殺人を依頼した謎の女は

 

今度は別の人間に500万円で志貴や久住を殺せと依頼した。

kiminonaihu.10-12

君のナイフより

kiminonaihu.10-52

君のナイフより

kiminonaihu.10-57

君のナイフより

 

志貴は後釜連中を撃退するが、

kiminonaihu.10-84

君のナイフより

致命傷を受け最終的に命を落とす。

kiminonaihu.10-97

君のナイフより

しかし、いつきと英を助け出す事は出来た。

kiminonaihu.10-119

君のナイフより

kiminonaihu.完

君のナイフより

君のナイフ―――― 完

 

君のナイフ」を無料で立ち読み eBookJapan

 

感 想

 

殺人依頼をした女

なぜか教会

その関連性は最後まで明らかにされませんでした。

志貴は姉の治療費のため殺人を請け負うのですが、

志貴先生は教職員ですよね。

教職員互助会とか、公務員なので銀行とか

お金を貸してくれるところは

たくさんあると思うんです。

 

久住が殺人を請け負うのは正義のためですか。

それなら、対象者を即刻殺害する前に、

警察官なんだから依頼内容を徹底的に裏どりすべきです。

 

どこの誰なのか分からない謎の女の

依頼内容を鵜吞みにして、即行動に移すなんて、

先生や公務員のする行動とはとても思えません。

 

それから志貴のお姉さんやいつきちゃんは

どうなっちゃうのでしょうか。

 

そして、肝心の

黒幕は誰で、何の目的だったのか…

明かされることはありませんでした。

 

神父が暴力団の集英会が壊滅して良かった

とは、どういう意味でしょうか。

ラストカットは教会の神父が保坂を招き入れる場面。

黒幕は神父で、招かれたのは依頼殺人を継ぐ者

ということでしょうか。

 

何とも摩訶不思議な物語でした。

でも、最後まで読ませる引きは強かったですね。

君のナイフ」を無料で立ち読み eBookJapan

 



-漫画の最終回『作品名』【か行】
-, , , , , , , , , ,

Translate »
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 名作漫画の ネタバレ 最終回の「あらすじ」や「感想」おすすめ漫画が満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。