『カムイ伝(第一部)』漫画の最終回ネタバレひどい「まるで正助伝じゃんか」



カムイ伝1

カムイ伝imageより

 

『カムイ伝(第一部)』漫画の最終回ネタバレひどい「まるで正助伝じゃんか」

 

白土三平 月刊漫画ガロ 1964年-1971年 全15巻

 

カムイ伝image-5305a

漫画ガロより

イントロ

 

いまだに終焉を見ない『白土三平』先生のライフワークです。

『カムイ伝(第一部)』は全15巻。

『カムイ伝(第二部)』は全10巻。

『カムイ外伝(第一部)』は全2巻。

『カムイ外伝(第二部)』は全20巻。

カムイ伝1-112

カムイ伝より

「カムイ伝」の中心に位置するのは、

言うなれば江戸時代の階級差別に虐げられる人々です。

カムイ伝1-51

カムイ伝より

 

抜忍として既成の社会に抵抗しながら、

夢を求めて生き延びようとするカムイ。

その目を通し江戸時代に頻発した一揆、階級と格差、

カムイ伝1-107

カムイ伝より

農業、漁業、林業、鉱山など様々な経済活動が

表現されている。

 

カムイ伝1-178

カムイ伝より

封建社会、武士と農民の関係に象徴される格差、

穢多・非人らへの差別構造。

鎖国といったマイナス・イメージから脱却した

江戸の世界観がこの物語にはあります。

カムイ伝登場人物

カムイ伝より

 

最終回

 

カムイ伝15-62

カムイ伝より

正助の住む日置藩は目付け役が御用商人蔵屋と結託し、

不正を働いたために腐敗しきっていた。

長引く圧政に何度も一揆が起こるがことごとく押しつぶされた。

しかし幕府の陰謀により日置藩が廃藩、

日置領が幕府直轄領となり、

正助に理解を示す元日置藩士が代官になったおかげで、

不正が正され住みやすくなったかのように見えた。

 

 

ところがそれを好ましく思わない幕府は新しい代官を送り、

隠し田を検地しようとした。

それが昔ながらの不公平なものだったため百姓たちは一揆を起こす。

 

一揆はたとえ藩や幕府に要求を受け入れられても

首謀者は処罰されるのが原則である。

正助ら首謀者は江戸で事の次第を申し立てれば

理解してもらえるだろうと出頭する。

カムイ伝15-136

カムイ伝より

この間幕府内では政争が行われており、

日置の一揆はそれに利用されるだけに終わってしまう。

 

 

一揆首謀者は残らず死罪になるのだが、正助を殺しては

百姓に崇められる様になり後に禍根を残すと代官は一計を練る。

しばらくの後、旧日置領に一揆の首謀者達の晒し首が並ぶ。

しかし正助の首が無い。

 

 

百姓達が騒ぎ出すなか、
「この者、お上に協力的だったため無罪放免にいたす。」

と代官は言い渡し、籠を残して去っていく。

籠の中から出てきたのは正助であった。

カムイ伝15-198

カムイ伝より

裏切り者めと詰め寄る百姓らに対して正助は何の反論もしない。

それもそのはず正助の舌は切り取られていたのだ。

百姓らに嬲り殺される正助を見下ろしながら代官はつぶやく。

 

 

「刑死すれば義民。だが裏切った英雄には三文の値打ちも無い。」

カムイ伝last

カムイ伝より

 

『カムイ伝(第一部)』――― 完

 

 

感 想

 

白土三平(1932年生)先生はプロレタリア画家の岡本唐貴を父にもち、

妹は絵本作家の岡本颯子さん、

弟の岡本鉄二さんは「赤目プロ」で作画を担当しています。

紙芝居,貸本屋,前衛誌,劇画の世界を歩みんできた

日本の漫画界の巨人です。

カムイ伝2-57

カムイ伝より

『カムイ伝』は「忍者漫画」というより

「江戸時代の歴史漫画」と捉えた方がいいでしょう。

カムイ伝1-96

カムイ伝より

叶わぬ恋や村八分などの被差別部落が、

包み隠すところなく描かれています。

忍者漫画としては『カムイ外伝』をおすすめします。

カムイ伝2-198

カムイ伝より

確かに部分部分でカムイ等の忍者対決などありますが、

物語全体を通しての主人公は明らかに百姓の正助でしょうね。

カムイ伝14-2

カムイ伝より

カムイは中盤以降ほとんど出てこなくなります。

 

階級史観とかってよく言われるけれど、

別にそんなのは気にする必要はないでしょう。

純粋にエンターテインメントとして読めばいいんです。

当時も差別は当然あったろうし、どんな差別だったかのは、

同時代人でも本当はわからないことだと思います。

青春マンガっていうか青年の成長の物語として楽しんでみましょう。

では不満でしょうか白土三平先生。

 

『カムイ伝』や『カムイ外伝』をはじめ

白土三平の世界をを楽しむなら

映画・ドラマ・アニメ・漫画・書籍・雑誌も楽しめる動画配信サービスが便利

総合コンテンツ配信サービス2社
「U-NEXT」「FOD」

をおすすめします。

動画配信サービスの中には、
映画・アニメ・ドラマなどの動画だけでなく、
漫画・雑誌・書籍などもセットで楽しめる
サービスもあります。
まさに総合的なコンテンツ配信サービスです。

電子書籍はデータ転送量が動画に比べて、
少なく、移動中などにスマホで気軽に購読できる
メリットがあります。

料金体系も動画と共通になっている場合が多いので、
動画、書籍バラバラで会員になるより
1本にまとめればお得に利用できます。

★どちらも約1ケ月の無料お試し期間があります。
とりあえず登録して気に入らなければ退会できます。
この“お試し期間”だけでも相当なコンテンツを
楽しむことができます。



コンテンツの量で圧倒。新作の配信スタートも早い!
料金 月額料金:1,990円
毎月1,200ポイント付与(最新コミックなら約2冊分)
コンテンツ数 動画:110,000本以上(うち見放題は65,000本以上)(カラオケを含む)
漫画・書籍330,000冊、雑誌70誌以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント
アカウント 4つ(4人分)使えます
ダウンロード ダウンロードすればwifiに繋がっていなくても作品が楽しめます

U-NEXTの公式サイト

『U-NEXT』



放送中の最新作から、懐かしの大人気ドラマも!
料金 月額見放題コース
・FODプレミアム:月額888円

月額ライブコースもあり
コンテンツ数 動画見放題対象作品は2,000作品以上
漫画・書籍:4万タイトル・15万冊 雑誌:80誌
無料期間 今ならYahoo! Japan IDで登録すれば、FODプレミアムコースを31日間無料お試し可能
特典 FODプレミアム会員なら、8の付く日(8日、18日、28日)は400ポイントプレゼント!(2017年11月特典)

FODの公式サイト

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA