漫画の最終回『作品名』【わ行】

漫画の最終回『ネタバレ』【ひどい】『わたるがぴゅん!』感動のフィナーレなのに!

更新日:




わたるがぴゅん3

booklive.jp

漫画の最終回『ネタバレ』【ひどい】『わたるがぴゅん!』感動のフィナーレなのに!

最終話:決着!全国大会! なかいま強 1984年 - 2004年 月刊少年ジャンプ 全58巻

【あらすじ】

東京のごく平凡な中学校の東和台中学に沖縄からの転校生「与那嶺わたる」がやってきた。
チームプレーが苦手で問題ばかり引き起こすが、スポーツは万能。
そんな「わたる」に目をつけた野球部は彼を入部させようとする。
最初は断っていた「わたる」だったがマネージャーの関若葉に一目惚れし、入部することになる。
さらに「わたる」を追って沖縄時代の喧嘩友達「宮城正」も加わり、東和台中学野球部は旋風を巻き起こす。

 

2わたるがぴゅん

booklive.jp

ついに迎えた決勝戦

全国大会決勝戦、先攻の宮古島が1点リードで迎えた最終回裏の東和台の攻撃。
絶対絶命の場面だが、ここで宮城に繋ぐことができれば一打で逆転優勝の可能性がある。

二番の宇野が必死で出塁するが、三番キャプテン田中の打球は宮古島のファインプレーに阻まれてしまう。
気を落とし謝るキャプテンの田中をマネージャーの関若葉は謝るのはキャプテンの仕事じゃないと叱咤する。

気を取り直した田中はヒーローになれる!と宮城をそそのかし、チームを盛り上げた。

 

「わたる」のアドバイスは神山に響くのか

次のバッターは四番の神山だ。宮古島はダブルプレー狙いで低めを狙って投げてくるだろうと予測した「わたる」は、
金城の剛速球でもコースがわかれば打てる!と神山をバッターボックスに送り出す。

「わたる」の言葉どおり金城は低めをついてくる。狙い澄ましたようにバットを振る神山。
当たったには当たったが高々とフライを打ち上げてしまう。

これでツーアウトか。東和台のナインは諦めて次のバッター宮城に期待をつなぐが…、

神山の大きなフライはぐんぐん伸びて、なんとそんままスタンドに飛び込んだ。

わたるがぴゅん1

booklive.jp

大きな外野フライがふらふらと

逆転ツーランホームラン!

東和台の優勝が決定した。

しかし、宮城はそれに気づかず、まだ自分の打順を待っていた。



最後の最後まで「わたる」らしく

表彰式で優勝旗を受け取る田中、だが気づくと「わたる」の姿がない。

あたりを見回すと「わたる」は式辞を読む偉い人の背後にまわり、話が長い!とカンチョーの構えをしていた。

 

予想を裏切り続けた「わたるがぴゅん!」最後は宮城に華を持たせるのかと思いきや、

ここでも予想を裏切った。そして最後はふざけて終わる。なんとも「わたる」らしいといえば「わたる」らしい最終回でした。

漫画だから絵があった方が良い!
絵をこの目で確かめたい!
という方は、下記の「ebook japan」で作品を探すのがオススメです。




-漫画の最終回『作品名』【わ行】
-, , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 漫画の ネタバレ 最終回の【あらすじ】や【感想】おすすめ漫画が満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。