『作家名』【あ行】 漫画の最終回『作品名』【か行】

『GANTZ(ガンツ)』漫画の最終回ネタバレひどい!あっけない幕切れ!

更新日:



(C)奥浩哉/集英社

漫画の最終回『ネタバレ』【ひどい】『GANTZ(ガンツ)』あっけない幕切れ!

 

奥浩哉 週刊ヤングジャンプ 2000年-2006年 全37巻

 

【あらすじ】

玄野 計は小学生の親友・加藤 勝を見かけた。

その時、酔っ払ったホームレスが線路に落ち、

助けた二人は、電車に撥ねられ死んだ。

周りには同じく死んだはずの人達が居た。

二人は黒い球体ガンツから指令を下される。

指令は『○○星人をやっつける』という内容だ。

色んな場所へと転送され○○星人と戦うことになる。

最初はわけもわからない状態で異星人達と戦っていく玄野達だったが、

場数を踏むにつれて戦いに慣れていき、

ガンツの謎を解き明かそうとする…

amazon.jp

 

【最終話】最期の終止符

最期は巨人との闘いです。

巨人はほとんどの登場人物を

情け容赦なくたたき斬ります。

たくさんの体がぶち斬れます。

生き残った(というのも変か)玄野は

顔面から巨人めがけて、飛び込んでいきます。

twitter.com

たぶん巨人の頭に当たったのでしょう。

巨人が仰向けにぶっ倒れます。

twitter.com

twitter.com

たおれた巨人からは脳みそがこぼれ出てきます。

世界の各地では玄野の勝利を喜ぶ歓声があがります。

twitter.com

「玄野計が!!玄野計が 異星人の英雄に勝利しました」

「奇跡が起こり人類が圧倒的戦力の侵略者を撃退しました!!」



たおれた巨人の背後にもうひとりの巨人が

玄野は巨人をさとします。

「自爆はやめてくれ!!これ以上こちらも攻撃しない」

「お願いだ もう戦争はしたくない どこか無人の惑星を見つけて 移動してくれ」

ところが巨人は自らの首を切り落とし自殺してしまいます。

これは自爆を意味し、

巨大宇宙船は粉々になって地球に降り注ぎます。

twitter.com

ほうほうのていで脱出する玄野と加藤

二人は地球の海に落ちたようです。

 

波間を漂っています。

twitter.com

浜にうちあげられ、

都合よく、

たえちゃんが出迎えます。

twitter.com

GANTZ----完

 

【ネットの声】

「GANTZの最終回しょぼ」

「ガンツ最終回なんやこれ」

「ガンツの最終回はあっけない感じだったな」

「なんか色々すっきりしないよw」

「あんだけ引っ張っといて薄っぺらい終わり方」

「結局ガンツ無理矢理終わらせやがったな」

「GANTZの終わり方が酷すぎた 笑」

「ガンツ最終回読んだ。酷いかなーって思ったら想像以上に酷かった」

「ついに終わったが…なんだこの終わり方。しょーもな!」

「あれだけの長いストーリーながらあっけない終わらせ方だった」

「GANTZの最終話糞過ぎたな。ここ2年ほどはずっとだった」

「なんだったんだろうこの漫画」

 

と、散々ですが、「大阪編」がおもしろさのクライマックスだったので、

最終話はこのまとめ方でもいいのです。

玄野の“終わった”感たっぷりにじみ出ているラストカットの表情が、

すべてを物語っているような気がします。

 

アニメになり、二宮和也さん主演で映画化もされましたね。

(C)奥浩哉/集英社

漫画と映画を比較するのも面白いと思います。

GANTZ映画

(C)奥浩哉/集英社 (C)2011「GANTZ」FILM PARTNERS

 

佐藤健,木梨憲武主演、奥浩哉先生の映画化作品『いぬやしき』も紹介しています

 

GANTZ(ガンツ)映画、アニメ、動画配信サービスで見比べ!

GANTZならレンタル店に行く事なく映画、アニメ、を楽しめる

GANTZ(ガンツ)の映画やアニメを今すぐ見たい方に、

動画配信サービスをおすすめします。

GANTZ(ガンツ)や、ほかの動画が見たい時にすぐ見ることができます。

わざわざ、レンタルショップに出かける事もしなくて済みますし、

毎月、DVDを3本は借りているという方であれば、

動画配信サービスの方が、断然お得です。

GANTZ(ガンツ)を見ることができる動画配信サイトについて、

おすすめできる、動画配信サービス、3選をピックアップしました。

 

また、各動画配信サービスで、万が一、

GANTZ(ガンツ)が見られなくなっている場合もあります。

GANTZ(ガンツ)が配信されているか、

事前に確認した上で、動画配信サービスの登録手続きをおこなってください。。

GANTZ(ガンツ)を自宅にいながらオンライン手続きのみで動画が見れる









GANTZ(ガンツ)を自宅にいながら見たいという方は、

上記の動画配信サービスは非常におすすめです。

上記の動画配信サービスならば、オンライン上で登録手続きを行うだけで、

今すぐGANTZ(ガンツ)や、その他の動画を楽しむ事ができます。

登録手続きは簡単、各社5分程度の作業で完了します。

是非、興味が少しでもある方は、この機会に、登録される事をおすすめします。

GANTZ(ガンツ)だけが見たいという方は、

キャンペーン期間中であれば、各社の動画配信に登録後に無料で視聴がでます。

GANTZ(ガンツ)だけが見たいという方は、

是非、無料キャンペーン期間を利用して、

GANTZ(ガンツ)をお楽しみください。



-『作家名』【あ行】, 漫画の最終回『作品名』【か行】
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 漫画の ネタバレ 最終回の【あらすじ】や【感想】おすすめ漫画が満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。