漫画の最終回『作品名』【か行】

漫画の最終回ネタバレひどい『君たちはどう生きるか』名言の宝庫、ジブリが映画化!宮崎駿・糸井重里・池上彰が絶賛!

更新日:




君たちはどう生きるか漫画,200_

amazon.jp

漫画の最終回ネタバレひどい『君たちはどう生きるか』名言の宝庫、ジブリが映画化!宮崎駿・糸井重里・池上彰が絶賛!

 

 

読む時期によっては、人生を変える可能性のある一冊!

特に反抗期・思春期の少年少女にぴったり。

夏休みの課題の読書感想文にもおすすめします。

 

原作: 吉野源三郎  漫画:羽賀翔一

 

原作著者の吉野源三郎さんは児童文学者。

1899(明治32)年~1981(昭和56)年。雑誌『世界』初代編集長、

岩波少年文庫の創設にも尽力されたそうです。

君たちはどう生きるかC1TL

amazon.jp

 

原作が著された1937年は日中戦争-太平洋戦争と戦争の時代。

言論・出版の自由は制限されていました。

原作はそういった時代の中で、せめて少年少女だけは、

時勢の影響から守りたいと執筆されました。

 

 

出版社内容情報

 

人間としてあるべき姿を求め続ける

コペル君とおじさんの物語。

出版後80年経った今も輝き続ける

歴史的名著が、初のマンガ化!

 

原作は1937年に出版されて以来、

数多くの人に読み継がれてきた、

吉野源三郎さんの名作

「君たちはどう生きるか」。

人間としてどう生きればいいのか、

楽しく読んでいるうちに

自然と考えるように書かれた本書は、

子供はもちろん

多くの大人たちにも

共感をもって迎えられてきました。

勇気、いじめ、貧困、格差、教養…

 

昔も今も変わらない人生のテーマに

真摯に向き合う

主人公のコペル君と叔父さん。

二人の姿勢には、生き方の指針となる言葉が

数多く示されています。

 

そんな時代を超えた名著が、

原作の良さをそのままに、

マンガの形で、今に蘇りました。

初めて読む人はもちろん、

何度か読んだことのある人も、

一度手にとって、

人生を見つめ直すきっかけに

してほしい一冊です。

 

君たちはどう生きるかtKL

amazon.jp

原作のあらすじ

コペルくんは中学2年生。

勉強もいたずらも頑張る元気な少年。

コペルくんという名前はもちろんニックネーム。

地動説を唱えたコペルニクスにあやかって、

コペルくんと呼ばれるようになった。

名付けの親はコペルくんのおじさんだ。

 

コペルニクスは地動説の最初に唱えた科学者。

社会から批判されることを承知で、地動説を発表した。

おじさんは、本当のことを言う勇気を忘れないで!

と願いを込めてコペルくんと呼んだ。

 

しかし、自分たちの地球が宇宙の中心だ!

という考えにかじりついていた間、

人間には宇宙の本当のことがわからなかったと同様に、

自分ばかりを中心にして、物事を判断してゆくと、

世の中の本当のことも、ついに知ることが出来ないでしまう。


 

君は、水が酸素と水素から出来ていることはしってるね。

それが一と二との割合になっていることも、もちろん承知だ。

こういうことは、言葉でそっくり説明することが出来るし、

教室で実験を見ながら、ははあとうなずくことが出来る。

ところが、冷たい水の味がどんなものかということになると、

もう、君自身が水を飲んで見ない限り、

どうしたって君にわからせることが出来ない。

誰がどんなに説明して見たところで、その本当の味は、

飲んだことのある人でなければわかりっこないだろう。

君たちはどう生きるか91tEgCfRiOL

マガジンハウスより

<中略>

たとえば、絵や彫刻や音楽の面白さなども、

味わってはじめて知ることで、

すぐれた芸術に接したことのない人に、いくら説明したって、

わからせることは到底出来はしない。

殊に、こういうものになると、

ただ眼や耳が普通に備わっているというだけでは足りなくて、

それを味わうだけの、心の眼、心の耳が開けてなくてはならないんだ。

 

<中略>

 

だから、君もこれから、だんだんにそういう書物を読み、

立派な人々の思想を学んでゆかなければいけないんだが、

しかし、それにしても最後の鍵は、

 

―――― コペル君、やっぱり君なのだ。

 

だから、こういう事についてまず肝心なことは、

いつでも自分が本当に感じたことや、

真実心を動かされたことから出発して、

その意味を考えてゆくことだと思う。

 

君が何かしみじみと感じたり、

心の底から思ったりしたことを、

少しもゴマ化してはいけない。

 

こうして、出来るだけ広い経験を、それぞれの方面から、

矛盾のないようにまとめあげていったものが、

学問というものなんだ。

だから、いろいろな学問は、

人類の今までの経験を一まとめにしたものといっていい。

 

君たちはどう生きるか81bQHpOCKkL

マガジンハウスより

<中略>

 

だから僕たちは、出来るだけ学問を修めて、

今までの人類の経験から教わらなければならないんだ。

人間の本当の値打ちは、いうまでもなく、

その人の着物や住居や食物にあるわけじゃあない。

 

どんなに立派な着物を着、豪勢な邸にすんで見たところで、

馬鹿な奴は馬鹿な奴、下等な人間は下等な人間で、

人間としての値打がそのためにあがりはしないし、

高潔な心をもち、立派な見識を持っている人なら、

たとえ貧乏していたってやっぱり尊敬すべき偉い人だ。

 

君には、いま何一つ、勉強を妨げるものはないじゃないか。

人類が何万年の努力を以って積みあげたものは、

どれでも、君の勉強次第で自由に取れるのだ。

 

君も大人になってゆくと、よい心がけをもっていながら、

弱いばかりにその心がけを生かし切れないでいる、

小さな善人がどんなに多いかということを、

おいおいに知って来るだろう。

 

世間には、悪い人ではないが、弱いばかりに、

自分にも他人にも余計な不幸を招いている人が決して少なくない。

人類の進歩と結びつかない英雄的精神も空しいが、

英雄的な気魄を欠いた善良さも、

同じように空しいことが多いのだ。

 

だから…、だからね、コペル君、

ここは勇気を出さなけりゃいけないんだよ。

どんなにつらいことでも、自分のした事から生じた結果なら、

男らしく堪え忍ぶ覚悟をしなくっちゃいけないんだよ。

 

人間の一生のうちに出会う一つ一つの出来事が、

みんな一回限りのもので、

二度と繰りかえすことはないのだということも、

…だから、その時、その時に、自分の中のきれいな心を

しっかりと生かしてゆかなければいけないのだということも、

あの思い出がなかったら、ずっとあとまで、

気がつかないでしまったかも知れないんです。

 

人間である限り、過ちは誰にだってある。

そして、良心がしびれてしまわない以上、

過ちを犯したという意識は、

僕たちに苦しい思いをなめさせずにはいない。

しかし、コペル君、

お互いに、この苦しい思いの中から、

いつも新たな自信を汲み出してゆこうではないか。

そこで、最後に、みなさんにおたずねしたいと思います。

 

君たちは、どう生きるか。――――――― 完



ま と め

 

コペル君は日常でいろいろな出来事を体験し、

それを通じて感じ・考える―「ものの見方について」

「人とのつながり」「貧しい友人」

「ナポレオンから見る偉大な人間とは」。

 

そしてそのコペル君が感じたことや考えたことを聴いた叔父は

これからどうコペル君に生きていってほしいのかということを

「ノート」に記して将来のコペル君へのメッセージとして残す。

 

 

答えは読者が決めて欲しい。

 

 

感 想

 

原作は戦前に書かれた書物です。

しかし、現在読んでも古さは感じません。

それは、著者が二度にわたって改稿したからです。

戦前の学校制度で書かれていたものは、

戦後の学校制度に変えるという、親切丁寧ぶり。

子供が読んで、自分のことではないし、わかんないや!

となってしまえば、元も子もありませんから、

子どもでも読み通せるように、

著者が丁寧な気遣いで、

読みやすいように残してくれたのです。

 

この漫画は決して原作に劣ることない名作です。

 

 

「自分たちの地球が宇宙の中心だ!

という考えにかじりついていた相当長い間、

人類は宇宙の姿がわからなかったと同様に、

自分ばかりを中心にして、物事を判断してゆくと、

世の中の本当のことも、ついに知ることが出来ないでしまう。

 

大きな真理は、そういう人の眼には、決してうつらないのだ

 

ジコチューは誰のためにもなりません。深いですね~。

これはもう本格的な哲学書かもしれません。

 

「偉そうな人になるな、偉い人になれ」

ハイ、そうしたいと思ってはいるのですが…

 


-漫画の最終回『作品名』【か行】
-, , , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 漫画の ネタバレ 最終回の【あらすじ】や【感想】おすすめ漫画が満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。