漫画の最終回『作品名』【さ行】

『シグルイ』漫画の最終回ネタバレひどい!残酷無慈悲の地獄絵巻

更新日:



shigurui.eyecatch

amazon.jp

漫画の最終回ネタバレひどい『シグルイ』残酷無慈悲の地獄絵巻

 

原作:南條範夫 作画:山口貴由  チャンピオンRED 全15巻

 

イントロ

 

寛永六年(1629年)九月二十四日、場所は駿府城内、
そこで行われる御前試合の第一試合目から物語は始まり、
この御前試合に至るまでの経緯を
七年前から追随する物語。
隻腕の剣士「藤木源之介」と
盲目かつ破足の剣士である「伊良子清玄」
二人にはどのような因縁があったのか・・・

 

江戸時代初頭、
天下の法に反して駿河城内で挙行された真剣御前試合
対峙したのは、片腕の若武者と盲目の天才剣士だった!!
残酷無惨時代劇!!

 

「シグルイ」を無料で立ち読み eBookJapan

 

あらすじ

chapter2

身を痛めつける異様な鍛練に励む藤木。
天賦の剣才をたのみ栄達を目指す伊良子。
定められた激突の時に向けて
2匹の剣鬼が歩みを進める!

shigurui1-19-horz

シグルイより

chapter3

shigurui3-88

シグルイより

「その場所」で伊良子を待つものは何?
髪をしめらす血の霧か?それとも呪いの吠え声か?
今、仕置きという名の宴がはじまる…!

 

chapter4

shigurui.image4

シグルイより

伊良子清玄の仕置き追放から3年、
最強無双を誇る虎眼流剣士たちに
次々と襲いかかる謎の凶刃!
剣と剣、情念と情念が今再び
徹底不退転の激突を開始する。

 

chapter5

剣鬼再会!
巨剣・虎眼が恐るべき南蛮剣術の使い手と激突する中、
藤木源之助は宿命の敵・伊良子清玄と再会する。

 

chapter6

shigurui.image2

シグルイより

かつての師・岩本虎眼に両目をつぶされた
伊良子清玄は復讐鬼と化した。
無明なる剣は老いたる虎を斬れるのか!?

 

chapter7

shigurui7-96

シグルイより

「父、虎眼、乱心者にあらず!」
真白き乙女の殺意が、
二名の美剣士を最も残酷な舞台に向かわしめる!
魔人・忠長の庇護のもと
野心の翼を広げる盲目の天才に、
虎をも凌ぐ最強最速の牙が迫る!

「シグルイ」を無料で立ち読み eBookJapan

chapter8

封建の世が生み落とせし復讐の御法、
一方が果てるまで続く公開死合!
大剣士が続々と集う中、
白刃を手に向かい合うは
一切の死角を持たぬ不屈の剣鬼と、
死の流星より甦りし暗黒の天才!
秘剣が喰らうか?魔剣に呑まれるか?

 

chapter9

相喰む双龍の流す血潮に受胎する決戦場。
名のみ聞いて見たことのない幻の怪物が
混淆に歪む悲鳴の中で産み落とされる。
決して見てはならぬ者が逃げられぬ者の骨を砕く。
人の心、誰が奪いしか?こは、武士道に非ず!



chapter10

暴虐の限りをつくし、
まさに鬼と化した牛股権左衛門。
伊良子清玄は
秘剣をもって立ち向かおうとするが…!?

 

chapter11

凄絶なる仇討試合で片腕を失った藤木源之助。
三重とともに黄泉の国へ
旅立つ覚悟をもって迎えた運命の日、
二人を待っていたのは
死よりも残酷な上意であった…。

 

chapter12

運命の地に入りし隻腕の剣士と
乙女を待ち受ける二輪の修羅花。
虎と出会う前の清玄に憑かれし人鬼と、
虎に仕置かれし後の清玄を導く菩薩。
そして禁断の再会が乙女の花心を振るわせ…!?

 

chapter13

富士嶽麓の臥竜・駿河大納言に召喚されし
手負いの剣鬼に命じられたるは、
武芸上覧の名を借りた倒錯。
駿河藩槍術師範・笹原修三郎のもとに身を寄せたる
源之助に御前試合の火は迫り…

 

chapter14

手負いでありながらも完全を凌駕する
武魂を燃やす剣士。
完全なる血統を宿しながらも
歪んだ叛意を燻らせる魔王。
真剣による御前試合の日が迫る中、
剣士たちは…!?

 

chapter15

shigurui.image1

シグルイより

藤木源之助、伊良子清玄…
長きに亘る二人の戦いについに決着が!
生き残るのはどちらか…!?

 

最終回

藤木源之助と伊良子清玄の二人は

shigurui15-26

シグルイより

ついに御前試合で合いまみえる。
伊良子に両腕がある時に敗れ、

shigurui15-32

シグルイより

さらに進化した逆流れ。
対して藤木はその魔剣の秘密を悟る。

 

伊良子は眼を失ったが伊玖が代わりに見ていた。  伊良子の死神の姿に女性の乳房、

shigurui15-72

シグルイより

乳房から覗く心眼はまさに伊玖。

伊良子の心眼を断ち切る為、

伊玖に大刀を投げつける藤木。

shigurui15-74

シグルイより

その大刀に伊玖の視線は断ち切られ、
逆流れに隙が…

shigurui15-80

シグルイより

藤木と伊良子の初対決の時の様に絡み合う。

そして勝負は決着する。

shigurui15-87

シグルイより

伊玖は伊良子の後を追い自害し果てる

shigurui15-95

シグルイより

敗者伊良子を斬首しろと命じる忠長。

shigurui15-97

シグルイより

武士として育てられお家を守ることを
魂まで刻みこまれた藤木にとってそれは拒みようがない。

shigurui15-101

シグルイより

藤木源之介にやっと平穏が訪れた。

それは束の間かもしれないが。

shigurui15-106

シグルイより

shigurui.完

シグルイより

シグルイ―――― 完

 

「シグルイ」を無料で立ち読み eBookJapan

 

感 想

慶長11年(1606年)生まれの
「駿河大納言」徳川忠長は
普通は木剣で行われる試合を真剣でやらせ、
脳や臓物が飛び出る殺し合いを楽しむ。
狂気錯乱、変態の極みの性癖(発狂か)の為
切腹させられたという史実(駿府城御前試合)を
南條範夫さんが小説化した物語。

 

狂っていたのは剣士たちか、
それとも、時代か?

山口貴由先生の絵がエグイ。
クオリティが高すぎて、

shigurui.image3

シグルイより

エグさが突きぬけています。

一貫してつらぬき通した狂気、
意に反して的確な時代考証。
凄惨で壮絶な斬り合い。

武士の本懐はここにあるのですね。
刀は飾りじゃなく斬ってこそ武士。

斬り合いは150年前(明治維新)までは
普通にあった出来事です。
坂本龍馬も桂小五郎も人を斬る腕を上げるために
江戸の北辰一刀流・千葉道場に弟子入りしたのですから。
岡田以蔵・田中新兵衛・中村半次郎・河上彦斎
幕末の四大人斬りなんて実在したし。

罪人のさらし首なんてのも現実にあったのですよ。

この作品の絵がエグイ以上に現実の斬り合いは
もっとエグイものだったのかも知れません。

 

シグルイはアニメ作品にもなっています。

shigurui.imageDVD

amazon.jp

Youtube
「シグルイ」を無料で立ち読み eBookJapan

 

漫画も映画もアニメも 4大動画配信サービス おすすめ徹底比較⇒



-漫画の最終回『作品名』【さ行】
-, , , , , , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 漫画の最終回 ネタバレ ひどい【あらすじ】や【感想】おすすめ満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。