実写映画化作品 『作家名』【ま行】 漫画の最終回『作品名』【は行】

『フリージア』漫画の最終回ネタバレひどい「狂気のジェットコースター」

更新日:

freegia_790

freegiaより

漫画の最終回ネタバレひどい『フリージア』狂気のジェットコースター

 

松本次郎 月刊IKKI 2001年-2009年 全12巻

 

freesia.movie_01

freesia.movieより

『フリージア』イントロ

 

今の日本のようだが、法に従い犯罪被害者による「敵討ち」が

合法的に認められるようになった戦時下の日本、

という架空の舞台設定。

敵討ちは当事者同士ではなく「敵討ち執行代理人」と

「警護人」によって行われる。

擬態のごとく他人の意識から身を隠す能力を持つ

主人公の叶ヒロシは仇討ち執行代理人の一人。

現実と幻想の合間を行き来する彼は、

淡々と任務をこなす一方で自らの過去を探り続けていた…。

 

2007年に熊切和嘉監督、玉山鉄二、西島秀俊、竹原ピストル出演で実写映画化されました。

 

 

あらすじ

 

物語は、いきなりレイプシーンから幕を開けるが。

 

freesia1-6

freesiaより

舞台は現代のようだが、欧米諸国と戦争をしている。

戦時下とは言えさほど国民生活に影響を与えていない。

そんな日本のとある都市。

経済的には不況のようで、職を探す若者の叶ヒロシが主人公。

 

ヒロシは「カツミ執行代理人事務所」に採用される。

仕事の内容は仇討ち執行代理人だ。

freesia1-12

freesiaより

殺人など凶悪犯と遺族への対処に困った政府は

罪を償った受刑者たちが出所後した後も遺恨を残す遺族らが、

加害者へ復讐することを合法化した「仇討ち法」を成立させた。

freesia1-13

freesiaより

ヒロシは被害者遺族から代理で復讐を遂行する「代理人」となり、

淡々と職務をこなす。ヒロシの精神は既に崩壊していた。

 

事務所の同僚たちも、どこかに狂気をはらむヤツばかりだ。

ヒロシは過去に戦地で特殊任務についていた。

 

ヒロシの記憶は特殊部隊にいた頃に遡る。

断片的な記憶の、同僚たちが1人の女をレイプしている。

その現場に遭遇したヒロシ…。

被害女性の顔が浮かんでは消え消えては浮かび、

ヒロシの記憶の隅にとどまる。

 

ヒロシとヒグチの初めての出会いは衝撃的だった。

まだヒロシが軍隊に入いる前、

ヒグチは複数の男達に強姦された経験があり、

ヒロシはその犯人グループの中にいたのだ。

freesia1-94

freesiaより

もっともヒロシは見張り役を命令されていただけで、

直接犯行に加わってはいなかったのだが…。

そんなことがありながら、

freesia1-10

freesiaより

ヒグチが自分を代理人にスカウトした理由を尋ねると、

彼女はそっと笑みを浮かべ「あなたと私は似てるのよ」と答える。

彼女はレイプされていた現場に居合わせたヒロシに

異常な執着をみせ「見ていたでしょ?」と責めるわけでもなく、

淡々とした問いかけてくる。

 

そして仇討ち執行人の職についたヒロシは

加害者を殺す事への罪悪感などは芽生えないものの、

次第に殺し合いの中に身を投じていく事で、

それまで均衡だった「日常」の感覚が崩れはじめる…。

特殊部隊出身であるヒロシは、殺戮マシーンのように

淡々と仕事をこなしている。

freesia8-58

freesiaより

しかし、仇討ちをすることにより「日常」を保つ理念の元、

執行作業を行うが次第に精神状態は悪化していき

自身の首を絞めていく。

 

 

雨降りしきる森の中。警護人・幽霊を討ち取ったヒロシが、

敵討ち対象者の隅川を追いつめる。だが同じ頃、

対立していた同僚の溝口がヒロシの暗殺を決意していた。

freesia1-54

freesiaより

隅川は難なく倒せたものの、

心身共に傷ついたヒロシが佇んでいると、

そこに銃を忍ばせた溝口が接近してきて…。

 

 

繊維工場で働く青年・トシオは殺人の前科を持つ。

出所後は真面目に働いていたが、不況で職を失い、

軍への入隊を志願する。だが出兵を前に、

突然自らへの敵討ち執行を告知されてしまった。

覚悟を決めたトシオは銀行で全財産を下ろし、

半分を実家に、もう半分を被害者の遺族に送ろうとするが…

 

 

スラム街のパブで対象者・トシオと遭遇したヒロシ。

黙って座っているふたりを前に、

パブで働くコトミは自らの身の上を語り始める。

そして彼女の話を聞き終えたふたりは店を出て、

雪の中でしばし向かい合う。やがて両者は銃の引き金をひき…。

 

数年前、保険金目的でラーメンにトリカブトを入れて、

殺人事件を起こした犯人・小倉マサエを単独執行中の溝口。

病を患う溝口をあざ笑うかのごとく姿を隠す対象者、

執行期限ギリギリで、ついに溝口の銃弾が対象者の身体を貫いた。

冷静を取り戻し、傍らの少年に勝ち誇ってみせる溝口。

だがその直後、小倉が何事もなかったように起き上がり…。

 

 

幼なじみの寺島が敵討ちの対象者に決定したことから、

なけなしの金をはたいて警護人を依頼した井出。

だが、待ち合わせ場所に現れた警護人・岩尾は、

freesia8-14

freesiaより

意外にも女性だった! 物怖じせずやる気満々の岩尾は、

女性であることに不安を抱く寺島と井出を気に留めるも様子なく、

黙々と警護準備を進めていくが…。

ヒロシと2人の新人…新たなる執行チームに対し

並々ならぬ決意を秘めた女警護人・岩尾の対決の行方は…?

 

 

執行代理人・飯島の奇襲を受け、絶体絶命の寺島を救うべく、

飯島に向けて発砲する井手。

しかし、使いなれない銃の扱いに手こずり、

freesia6-83

freesiaより

飯島に拳銃で応戦する隙を与えてしまう。

井手の腕の無さを知り余裕で挑発を仕掛ける飯島だったが、

その時、井手は突然拳銃を捨て、一直線に突進し始めた!!

執行代理側1名、警護側1名、

それぞれに犠牲を出しながらも続く戦闘。

freesia8-33

freesiaより

追い詰められた警護人・ヒサエの慟哭が、闇夜に響く!!

 

 

普段どおり執行代理人の仕事をこなす溝口だったが、

幻惑に苦しめられ、チームメイトとの連携もとらず、

ついには誤って同僚を撃ってしまう。

たまりかねた事務所社長から、

カウンセリングを受けるか、解雇されるかと、

最後通牒を叩きつけられた溝口。

freesia9-59

freesiaより

不安定な精神状態は加速する。

ヒロシを憎み、山田とも険悪になり、

幻惑に襲われて孤立していく溝口の精神。

追い詰められた彼は、ついに「叶狩り」を決意する…!!

 

 

幻覚に襲われながらも警察の包囲網を突破し、

ついに叶ヒロシを射程内に捉えた溝口。

だがその刹那、彼は通りすがりの女子高生に突然告白され、

刺される。女は、最近世間を賑わせている通り魔だった。

これは幻覚ではない…。

ついに力尽き道端で倒れ込む溝口の前に、ヒロシが現れて…。

センセーショナルな溝口の死によって、

一躍マスコミの標的となった執行事務所。

 

最終章

freesia12-15

freesiaより

そんな状況の中ヒロシは食事中に偶然1人の男と同席する。

男の名は田中慶太。

新しい物語が動きだした…!!

freesia10-10

freesiaより

マスコミに自分の罪を漏らさないでくれたYO-KOを、

死んだ母との記憶が眠る海岸へと連れて来た田中慶太。

だが突然、自分を支配する強烈な記憶が

freesia12-106

freesiaより

フラッシュバックとして襲いかかり、

精神錯乱状態に陥ってしまう。

 

YO-KOの必死の呼びかけで、なんとか現実へ戻れた田中だったが…。

田中に執行法を適用すべく奔走するヒグチ。

だが、明らかになる田中の過去に比例するように、

その強引な調査が思わぬ事態を引き起こす。

そしてヒロシにも…!?

 

恋人であるYO-KOが狙撃されて以来、

全てに対して疑心暗鬼に陥っている田中慶太は、

freesia12-108

freesiaより

偶然すれちがった叶ヒロシにも疑いの目を向け、

執拗に調査していた。そんな時、

田中の事務所をヒグチが訪ねてくる。

彼女の用件はひとつ、

田中に対する敵討ち執行申請の許可が降りたことを

伝えに来たのだったが…。

 

 

人が死に、戦争が終わり、時代が変わる。

freesia12-113

freesiaより

フリージアの花言葉は「未来への展望」…。

叶ヒロシの仕事に終わりは来るのか?

freesia12-117

freesiaより

 

 

 

感 想

 

主人公の叶ヒロシは特殊能力の擬態を持つ。

空気や気配を完全に周囲に溶け込ませる能力です。

擬態を駆使し強敵との先頭を重ね、

フリージア1-55

フリージアより

叶ヒロシの戦闘能力は飛躍的に向上します。

田中慶太との戦いは市民を巻き込む壮絶なものでしたが、

そこでは決着がつかず

敵国からの爆撃で戦争が始まりあやふやになります。

 

決着がついたのは終戦後ですが、

果たしてあれを完全に決着とするのか。

 

読み方次第で受け取り方が変わる漫画です。

とにかく狂った人のオンパレード。

まず主人公が最初から異常。

フリージア1-56

フリージアより

まともっぽい山田も最後にはもう顔付きが変わっている。

敵討ちされる方は犯罪者なのになぜか被害者にも思える。

主人公に感情移入どころか共感もできません。

フリージア1-62

フリージアより

後半へ進めば進むほど

狂気はエスカレートします。

相手が対象者だろうが警察だろうが、警察も…。

 

しかし、何故かその先が気になる面白さ。

誰もが何がしかの狂気をどこかに持っている!

そんなことを思い起こさせてくれる作品です。

 

映画フリージア

Youtube
敵討ち執行のプロの世界に引き入れられた青年・ヒロシ(玉山鉄二)。

初めての任務においてさえも機械的にターゲットを処理した

彼にとって、この仕事は天職であった。

 

ヒロシが感情を失ったのは十五年前。

既に戦争に突入していた当時、少年兵であった彼は

上官・トシオ(西島秀俊)と共に

数十人の戦災孤児を山中の或る場所へ連行する任務にあたっていた。

その場所で行なわれたのは軍の“冷凍爆弾”の爆破実験。

被爆を免れた唯一人の少女を除いて孤児たちは死に絶え、

以来ヒロシの感情は冷凍爆弾の後遺症で

“凍り付いて”しまったのだった。

 

松本次郎の『女子攻兵』はコチラ

 

無料お試し期間をを使って

上手に楽しみましょう

フリージア』漫画、映画を動画配信サービスで視聴!

漫画もアニメも 4大動画配信サービス おすすめ徹底比較⇒

ヒグチに与えられた業務を着々とこなしていくヒロシ。

ヒグチはそんなヒロシに新たな敵討ち代行を指示する。

 

玉山鉄二と西島秀俊の豪華共演に紅白に出演した竹原ピストルは

どんな『フリージア』を魅せてくれたのでしょうか。

 

 

 

-実写映画化作品, 『作家名』【ま行】, 漫画の最終回『作品名』【は行】
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 名作漫画の ネタバレ 最終回の「あらすじ」や「感想」おすすめ漫画が満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。