『作家名』【な行】 漫画の最終回『作品名』【さ行】

『地獄少女』漫画の最終回ネタバレひどい!四百年の怨みがメールで…

更新日:



jigokusyoujyo.cmao

jigokusyoujyo.cmaoより

『地獄少女』漫画の最終回ネタバレひどい!

四百年の怨みが、メールで…

 

永遠幸 2005年-2008年 なかよし 全9巻

 

jigokusyoujyo1.

jigokusyoujyo1.amazon.jp

ねえ、地獄通信って知ってる?
午前0時にだけアクセスできるサイト・地獄通信。
そこに憎い相手の名まえをかきこむと、

jigokusyoujyo1-1

jigokusyoujyoより

「地獄少女」があらわれて……
怨みを晴らしてくれる。

子どもたちの間で広まった都市伝説。
でも、ウワサは本当だった――。

 

アニメ『地獄少女』の企画が停滞していた時期に
スタッフが『なかよし』の編集者と知り合い、
編集者側がアニメの企画内容に
興味を持ったことからアニメ化に
先立っての漫画化が決定し、
『なかよし』2005年11月号から連載が開始された。

by wikipedia

 

 

イントロ

jigokusyoujyo1-17

jigokusyoujyoより

「いっぺん

…………

死んでみる?」

 

この決め台詞、ゾクッと刺さります。

 

アニメが素晴らしい出来栄えで

好評を博しました。

Youtube
ドラマ化もされました。

Youtube

あらすじ

 

一話完結のストーリーです。

 

おねがい! あいつを地獄に落として!
晴らせぬ怨みを地獄へ流す

jigokusyoujyo1-4

jigokusyoujyoより

地獄少女・閻魔(えんま)あい。

jigokusyoujyo1-6

jigokusyoujyoより

彼女からわたされる、わら人形の
赤い糸をほどけば憎い相手は

jigokusyoujyo1-7

jigokusyoujyoより

地獄へと送られる。

jigokusyoujyo1-20

jigokusyoujyoより

フィギュアのライバル、若いヘルパー、
ストーカー、いじわるな教師……。

ただし、その契約の代償は

jigokusyoujyo1-14

jigokusyoujyoより

死後自らの魂も地獄に落ちること――。

 

人を地獄に流したら、
あなたも地獄に落ちてもらう。

jigokusyoujyo1-15

jigokusyoujyoより

死んだあとの話だけどね……。

憎しみ、裏切り、欲望――。

終わりなき人の心の闇を見つめ
閻魔(えんま)あいは、怨みを流しつづける。
地獄へいくよりも重い罪をその身に背負い、
血塗られた悲しい記憶を心に秘めたまま……。

jigokusyoujyo9-7

jigokusyoujyoより

今日もまたどこかで、
黒藁(くろわら)人形の糸が解かれる。
怨む者、怨まれる者。
落ちる先は、みないっしょ――。

善も悪も関係なく、

地獄はすべて飲み込んでいく。

ピアノを反対する父、偽愛犬家のおばさん、
いじめの首謀者、ベテラン女教師……。

地獄少女・閻魔(えんま)あいは、
晴らせぬ怨みを抱える

jigokusyoujyo5-19

jigokusyoujyoより

弱き者たちの味方なのか…?

 

苦しみから、永遠に
逃れることができない。
それが、地獄――。

jigokusyoujyo8-58

jigokusyoujyoより

平和だと思っていた日常は、
一瞬でこわされる。
あとに残るは、晴らせぬ思い―。

地獄少女・閻魔(えんま)あいは、
今日も怨みを持つ者に藁人形をわたす。
どうせ苦しむなら、選べばいい。
代償を払う勇気があるのなら……。

 

「あたしたちは正義の味方じゃないんだよ」
どんなに理不尽でつまらない理由でも、
一度糸が解かれれば、地獄へおとす。

jigokusyoujyo2-35

jigokusyoujyoより

それは、望むも望まぬも関係ない、
地獄少女・閻魔(えんま)あいの運命(さだめ)。

 

 

最終回

 

「そうだ、悪魔の子のしわざにすればいい」
生まれ育った町に5年ぶりに
帰って来た少年・拓真(たくま)。

でも、楽しみにしていた新生活は、
犯人不明のいやがらせが続き、
父親まで巻き込まれ……。

地獄通信にアクセスした
拓真の前にあらわれたのは、
地獄少女・閻魔(えんま)あい。
それは、悲劇の始まりだった。

 

地獄少女を生みだした悲劇が、
ふたたびくりかえされる!!

5年ぶりに故郷の町・ラブリーヒルズに
戻って来た紅林拓真少年は、
誤解により周囲から
「悪魔の子」と噂され始める。

jigokusyoujyo9-6

jigokusyoujyoより

住民たちは地獄通信で
憎い相手を次々に地獄に流し始め、
すべての罪を「悪魔の子の仕業」
として拓真に擦りつける。

jigokusyoujyo9-17

jigokusyoujyoより

刑事の飯合誠一と妹の蛍が
拓真の無実を突き止め、
すべてが解決に向かうかと思われたが、
刑事の誠一もまた住民の1人により
地獄に流されてしまう。

jigokusyoujyo9-31

jigokusyoujyoより

刑事の誠一(せいいち)も襲われ、
その妹・蛍(ほたる)とともに
拓真は追いつめられていく。

 

最終話

路傍で蛍が呆然としたまま、
携帯を手にする。

拓真「蛍 さん?」
蛍「こうするしかないのよ
でも あなたを

ひとりぼっちにはしないわ
わたしも すぐにいくから

ごめんなさい」
拓真 (蛍さん!?)

 

地獄少女・閻魔あいが現れる。

拓真 (地獄少女)
あい「いいのね?」
蛍「この子がいるかぎり
おわらないの」
あい「その子のせいなの?」
蛍「そうよ」

 

あいの脳裏に、
生前の自分が理不尽な迫害を
受けたときの光景がよぎる。

 

蛍「この子がいなくならないと
この町の怨みの連鎖は止まらないの」

jigokusyoujyo9-40

jigokusyoujyoより

輪入道「お嬢」
あい「あなたがホントに
怨みを晴らしたいなら」

蛍「きかなくてもわかってる
わたしも地獄におちるんでしょ?」

あいの差し出す藁人形を蛍が受け取る。

蛍「すぐにおいかけるからね」
赤い糸が解かれる。

「怨み 聞き届けたり」

 

蛍の目の前から、

拓真の姿が消え去る。

 

冥府へと続く三途の川。
あいが漕ぐ舟の上。
膝を抱えた拓真と、きくり。

きくり「かわいそう
なにもしてないのにね
こういうの まえにもあったよね
なんにもしてないのに」

 

拓真「(なにも悪いことなんてしてないのに
どうして地獄に)
たすけてよ
地獄少女
たすけて!!」

jigokusyoujyo9-41

jigokusyoujyoより

あいは無言で櫂を漕ぐ。
拓真と同様、
何もしていないのに
周囲から迫害された
かつての自分の姿が、
拓真とだぶる。

 

あい (わたしと同じ)
きくり「あい?」

蛍が瞳に涙をためつつ、
湖の中へと歩いて行く。
蛍「拓真くん
いま いくね」

蛍たちの乗っていた車のもとに、
三藁が佇む。

 

輪入道「同じような目にあった子を
地獄に流すことになるとは」
骨女「これも 運命ってやつなのかい?」
一目連「だとしたら
ざんこくすぎるぜ」
輪入道「あの子いまごろはもう」

 

きくり「流せなかったよ」
突如、きくりが姿を現す。

一目連「きくり!!」
骨女「流せなかったっって」
輪入道「おいまさか」
きくり「あいは舟をもどしちゃったの」
輪入道「それでそれでお嬢は!?」
きくり「知ーらないっ」
「お嬢は どこにいったんだ!!」

 

拓真が気がつく。
そこは三途の川ではなく、
もとの道路脇の湖のそば。

 

拓真「ここ  地獄?
ちがう ここは
ラブリーヒルズの湖だ!!
地獄におちたはずじゃ」

 

あいが長襦袢姿で倒れている。

 

拓真「地獄少女!?
地獄少女 どうして!?」
あい「はやく
はやくいって」
拓真「えっ?
(いったい なにが)」

 

あいが震える手で指差す先。
湖面に蛍が浮かんでいる。

 

拓真「蛍 さん?」
(蛍「わたしもすぐにいくから」)
拓真「そんな 蛍さん!! うわああ」

 

一方の三藁たち。
輪入道がきくりを捕まえる。

きくり「はなせ ハゲ~!!!」
輪入道「さぁ いうんだ!」
一目連「お嬢はどこだ!? どうなった!?」
きくり「知らないってば」

 

不意にきくりの体から力が抜け、
顔ががくんと垂れ下がる。

 

輪入道「おい きくり!?
どうしたんだ!?」

 

きくりの額が割れ、
第三の目が金色に輝く。
きくりの体が宙に浮かび、
一瞬でクモの巣が張られる。

 

きくり「ききたいか?」

 

一目連「おまえ 地獄のクモだったのか」
輪入道「きくりを通じてすべて見ていたのか
地獄のおえらいさんよ!」
きくり「あいは 紅林拓真を現世に戻した
あの日の約束をやぶったのだ」

 

村人に殺されたおまえの怨念は村を多くの命を焼きつくした おまえは地獄へ下ることさえもゆるされない現世にとどまり おまえの罪の深さを身をもって知るために

jigokusyoujyo9-24

jigokusyoujyoより

 

地獄へ流しつづけるのだ もし あらがえば おまえと両親の魂は永遠にさまようことになるだろう いまより おまえは地獄少女…… 閻魔あい だ!

 

 

きくり「約束をやぶった以上…
あいと両親は永遠に地獄を
さまようことになる」
一目連「おっ…おい
ちょっと待てよ!!
お嬢はずっと 四百年の間
仕事をつづけてきたんだぞ!!
心を殺して……
理不尽な怨みにもこたえてきたんだ」
骨女「どれほど長かったか…
どれほどつらかったか…
だけどお嬢はがんばってきたんだよ」
輪入道「しかも
四百年もずっとやってきて
たった一回のあやまちじゃないか」
一目連「もう解放してやれよ
もうじゅうぶんだろ!!」

jigokusyoujyo9-47

jigokusyoujyoより

きくり「地獄少女の仕事はおわりだ
あいは現世にもどす」
一目連「それじゃ……」
骨女「お嬢を解放してくれるのかい!?」
輪入道「待ってくれ…
そいつはねぇ…
そいつはねぇよ!!」
一目連「輪入道……?」
輪入道「いま お嬢を現世にもどしたら…
お嬢の体には四百年の歳月が一気に……!!」
骨女「そんな……!!」

 

拓真に罪を擦りつけた
住民たちがやって来て、
蛍たちの乗っていた車を見つける。

 

「あの刑事の車だな」
「ガキどもの死体がない…
どこかへにげたはずだ!!」
「みんなで手わけしてさがすんだ!!」

 

動かない蛍のそばに寄り添う拓真。

 

拓真「ゆるさない…
ずっとガマンしてたんだ
人を怨んじゃいけないから
お父さんがいつも言ってたから
でも もうガマンしない !!」

あい「あっ 待ちなさい !!」

 

拓真が駆け出す。
あいが拓真を追おうが、
よろよろと膝をつく。

 

あい「ダッ ダメ!!」

 

住民の1人が携帯電話を受ける。
「なに!?悪魔の子が見つかった!?
町にむかってるんだな!?」

 

飯合誠一を地獄に流した
住民の1人が、胸の地獄流しの
刻印をかきむしり続ける。

 

「おい なにやってんだ」
「ちくしょう 消えない
イヤだ 地獄へいくなんてイヤだ!!」

 

あいが息を切らしつつ、
裸足のままふらふらと車道を歩く。
その様子を三藁たちが見つける。

 

三藁「お嬢!!」
一目連「なにやってんだい こんな体で
どこにいこうっていうのさ!!」
あい「どいて どいてください
すみません 通してください」
一目連「お嬢!?」
輪入道「まさか 記憶が消えちまったのか?
お嬢にはもう オレたちがわからねぇんだ」

骨女「そんな!!」
輪入道「これがオレたちへの
地獄の沙汰だ 糸は断ち切られた
あとは ただじっと
お嬢を見守ることしかできねぇ」

 

住宅地へ帰って来た拓真。
抱えているポリタンクから、
家目掛けて灯油をぶちまける。
住民たちが武器を抱え、
駆けつけてくる。

 

「なにやってるんだ!!」
「こいつ……オレのうちを燃やす気か!?」

拓真は彼らにも灯油を浴びせると、
ライターの火を灯す。

 

住民たち「ひっ」
拓真「ゆるさない ぜったいに
(蛍さんと刑事さんのかたきをとるんだ)
復讐してやる……」

 

住民たち「悪魔 やっぱりおまえは悪魔だ!!」
拓真「みんなそうじゃないか!!
みんな 自分のためだけに みんな悪魔だ!!」
住民たち「このガキ」
「さっさと殺してりゃよかった!!」

 

一斉に武器が振り上げられる。

 

あい「やめて!!
その子を殺してはいけない
目を さましなさい!!」

 

息を切らし、
弱々しく立っているあいの姿。

 

三藁が様子を見守っている。

あいの痛々しい様子を
見て入られない様子で、
骨女が目を覆ってしまう。

 

骨女「お嬢」
輪入道「バカ野郎 ちゃんと見ろ」
骨女「だって!!」
輪入道「お嬢はいま
自分の身をもって
しめそうとしているんだ
こたえを」

拓真「地獄少女!!」
住民たち「地獄少女だ」
「悪魔の子がよびだしやがったんだ」
「この中のだれを流すんだ!?」

 

誠一を地獄に流した男が、
武器を振り上げる。

 

「おまえがすべての現況なんだ!!
うわああああっ」

その姿に、あい目掛けて
鍬が振り下ろされた

 

四百年前の光景がだぶる。
鈍い音が響く。

 

拓真「地獄少女!?」
あいが倒れる。

 

「うっ」「うわ」
「うわああああっ」

 

それを合図にしたように
住民一同が、倒れたあいを
次々に殴り出す。
狂気にとりつかれたかのように、
あいを殴り続ける。

 

拓真「やめて やめっ
やめろぉぉぉ」

 

必死の絶叫で、
一同が我に返る。

 

拓真「どうしてこんなひどいこと!!
地獄少女は ただ ぼくをたすけようとして!!」

 

倒れているあいを抱き上げる拓真。
あいが優しげに、彼の顔を撫でる。

 

あい「ケガは ない?」
拓真「どうして どうして
ここまでして ぼくのことを……」
あい「あなたは わたしに似てるから
わたしと同じ運命を たどらせたくなかった
つらくて悲しくて
おわりのないくるしみから」

 

あいの瞳に涙が溜まる。

jigokusyoujyo9-54

jigokusyoujyoより

あい「たすけたかった
どうしても たすけたかったの」

 

あいの瞳が閉じ、
その体が無数の桜の花びらと化す。
そして風と共に、
花吹雪となって宙へと舞い上がる。

 

拓真「地獄少女!!」
骨女「ああ」
一目連「お嬢!!」

骨女が思わず、
飛び散っていく花吹雪に手を伸ばす。
無数の花びらの中に、
あいの姿が浮かび上がる。
今まで決して見せたことのない、
あいの笑顔。

 

あい「ありがとう」

 

三途の川。

 

大樹の根に囚われていた
あいの両親の亡骸も、
無数の花びらと化し、
冥府へ通じる鳥居の
向こうへと消えてゆく。

 

川面の上の地獄流しの木船。
きくりが1人で腰掛けている。

 

きくり「おわったよ これが
あいのこたえだったんだね
おつかれさま……」

 

 

あの刑事の録音していた会話が
マスコミに公開され、
紅林拓真の無実は証明された。

 

ところが あの子に
罪を着せようとした連中は
早々に町をでて 行方不明

 

地獄通信のことを扱う報道などはなく
「新興住宅地でおきた 集団失踪事件」
それで おしまい。

 

昼時の都会の街中。
骨女「ありがとう か
らしくもないね」

輪入道「じゃ いこうか」
骨女「アタシも
浮き世めぐりとしゃれこむか」

一目連「それを言うなら
地獄めぐりさ」

 

微笑をかわし、輪入道が、
骨女が、一目連が、
それぞれ別の方向へと、
どこへともなく去って行く。

 

こっちこそ ありがとう お嬢

 

満開の桜に彩られた病院。
拓真が、父の病室を見舞う。

 

拓真「お父さん あした ついに退院だね」
紅林「ああ……」

 

病室のベッドで眠り続ける蛍を、
拓真が父と共に見舞う。

 

拓真「蛍さんも はやくよくなってね」

最後に 地獄少女は笑ってた

 

地獄少女の四百年にわたる
怨みは晴れたのか
地獄少女は
どうなってしまったのかいまはもう
たしかめるすべはないけれど

 

ぼくにはまだ
どこかにいるような気がしてならない

 

廊下を歩く親子を、
花束を抱えた1人の女子学生がすれ違う。

携帯が鳴る。
女子学生が携帯を取り出す。

 

その画面に表示された文面は──

jigokusyoujyo9-58

jigokusyoujyoより

受けとりました
地獄少女

 

 

 

感 想

 

アニメはよくできた作品でした。
漫画版は様相が異なります(いろんな意味で)。

閻魔あいは凄いおしゃべりだし
黒いワラ人形は出てこないし、
最初は例の台詞「闇に惑いし哀れな影よ(以下略)」言わないし、
「いっぺん死んでみる」は何故かお仕置きを始める前に言う。

しかも最初は地獄にすら流さないし。

アニメ『地獄少女』ファンの方は覚悟して読んでください

少女漫画という事もあって、
登場人物はすべて目が大きくキラキラ。

アニメを見たあと、漫画を見ると、
見慣れない感じがして、比較するのも面白い。


情所漫画版“DETH・NOTE”でした。

 

「ひとを呪わば穴ふたつ!!」

おっしゃる通りでございます。

 

 

『地獄少女』漫画、アニメ、ドラマ

お試し期間を上手に使って

無料で楽しみましょう

映画・ドラマ・アニメ・漫画・書籍・雑誌も楽しめる動画配信サービスがお得で便利

総合コンテンツ配信サービス2社
「U-NEXT」「FOD」

動画配信サービスの中には、
映画・アニメ・ドラマなどの動画だけでなく、
漫画・雑誌・書籍などもセットで楽しめる
サービスもあります。
まさに総合的なコンテンツ配信サービスです。

電子書籍はデータ転送量が動画に比べて、
少なく、移動中などにスマホで気軽に購読できる
メリットがあります。

料金体系も動画と共通になっている場合が多いので、
動画、書籍バラバラで会員になるより
1本にまとめればお得に利用できます。

★どちらも約1ケ月の無料お試し期間があります。
とりあえず登録して気に入らなければ退会できます。
この“お試し期間”だけでも相当なコンテンツを
楽しむことができます。



コンテンツの量で圧倒。新作の配信スタートも早い!

料金 月額料金:1,990円
毎月1,200ポイント付与(最新コミックなら約2冊分)
コンテンツ数 動画:110,000本以上(うち見放題は65,000本以上)(カラオケを含む)

漫画・書籍330,000冊、雑誌70誌以上

無料期間 31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント
アカウント 4つ(4人分)使えます
ダウンロード ダウンロードすればwifiに繋がっていなくても作品が楽しめます

『U-NEXT』公式サイト

 



放送中の最新作から、懐かしの大人気ドラマも!

料金 月額見放題コース
・FODプレミアム:月額888円
・他、1種類
月額ライブコースもあり
コンテンツ数 動画見放題対象作品は2,000作品以上

漫画・書籍:4万タイトル・15万冊 雑誌:80誌

無料期間 今ならYahoo! Japan IDで登録すれば、FODプレミアムコースを31日間無料お試し可能
特典 FODプレミアム会員なら、8の付く日(8日、18日、28日)は400ポイントプレゼント!(2017年11月特典)

『FODプレミアム』公式サイト



-『作家名』【な行】, 漫画の最終回『作品名』【さ行】
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 漫画の最終回 ネタバレ ひどい【あらすじ】や【感想】おすすめ満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。