『作家名』【ま行】 漫画の最終回『作品名』【あ行】

『ARMS』漫画の最終回ネタバレひどい!ほとんどバトル

更新日:



ARMS20ba

(C)ARMS

『ARMS』漫画の最終回ネタバレひどい!ほとんどバトルシーンだ

 

皆川亮二 少年サンデー 1997年-2002年 全22巻

 

2001年『PROJECT ARMS』(プロジェクト アームズ)として

テレビアニメ化、テレビ東京で4クールにわり放送されました。

Youtubeより

内容説明

 

第一部「覚醒編」

第二部「邂逅編」

第三部「進化編」

第四部「アリス編」

第五部「帰還編」の五部から構成されています。

ARMS1

(C)ARMSより

普通の少年少女が能力に目覚める

そして彼らは謎の組織に狙われ…

巨大組織と陰謀に

立ち向かうことになる少年少女

 

 

 

あらすじ

 

主人公は東京都藍空市に暮らす

普通の高校生「高槻涼」

ARMS.3-58

(C)ARMSより

ヒロインは幼馴染の「赤木カツミ」

 

ある日、高校に「新宮隼人」が転校してくる。

ARMS.1-17

(C)ARMSより

刃物を生やした腕で、高槻を襲う。

そこにサイボーグ・クロウが現れた。

隼人は、高槻が自分と同じ境遇だと知る。

高槻はクロウと戦う、

集まってきたクロウの部下から逃げることができた。

 

 

隼人は、故郷の村がエグリゴリの部隊に全滅させられ、

左腕に兵器を移植さた。

隼人の父は、同じ腕を持つ“キース”に殺された。

ARMS.1-126

(C)ARMSより

“ARMS”とは、ナノマシンの集合体。

何かを知っている隼人の祖父は口を噤んだ。

 

 

両足に ARMS を持つ転校生「巴武士」

そこにエグリゴリの双子少年、アルとジェフ・ボーエンが現れる。

ARMS.1-128

(C)ARMSより

武士の妹が人質にとられた、

高槻・隼人・武士は奮闘。

ARMS.2-22

(C)ARMSより

そこにキース・レッドが現れる。

 

隼人はキースに復讐するが返り討ちに合う。

ジェフはキースに殺され、アルは武士に救われた後、放逐される。

エグリゴリは世界中に影響力を持つ軍事企業だった。

 

 

ARMS の3人とカツミ

 

エグリゴリに占領され、

住民がマインドコントロールされている鐙沢村、

脳手術によるマインドコントロールの実験をしている事を

刑事・兜が掴む

 

エグリゴリに潜入していた研究員のメアリ・カッツは、

ARMSはエグリゴリに反目する組織“ブルーメン”が

作り出した人工授精児であることを知る。

 

 

高性能レーダの能力を持つARMS久留間恵(くるまけい)、

(C)ARMSより

(C)ARMSより

3人に、“ブルーメン”への参加を促す。

エグリゴリの超能力者集団“X-ARMY”が 高槻達を襲う。

高槻の母・美沙も襲われるが、彼女は撃退した。

ARMS.4-76

(C)ARMSより

高槻の両親は、ブルーメンの元傭兵だとわかった。

ARMS.4-78

(C)ARMSより

戦いの末X-ARMY は ARMS達と和解、

次に現れたレッドキャップス、

藍空市民に高槻らを襲わせる。

ARMS.3-100

(C)ARMSより

高槻らはジャバウォックの力で、勝利する。

 

4人のARMSは、ブルーメンのリーダーにエグリゴリの破滅を託され、

アル、ユーゴー、兜とともにアメリカへ。

ARMS.4-40

(C)ARMSより

 

荒野の街ギャローズベル、

エグリゴリの支配下“チャペルの子供”が牛耳るが

ARMS.8-18

(C)ARMSより

戦闘の後和解。

しかしギャローズベルはキース・シルバーの侵攻にあう。

 

高槻達、チャペルの子供とその親達、ハウンド部隊は逃亡、

グランドキャニオンにたどり着く。

バイオレットによる救援が到着し、負傷者は保護され、

高槻らは旅を再開する。

 

武士は エグリゴリの計画、

ARMS が作られた経緯、

高槻が ARMS の中で出会った“アリス”の正体を知る。

アリスは人間とアザゼルとの融合が可能な遺伝子を持つ。

未来の選択肢を孕んだ種だ。

ブラックにアリスが課した使命は、

ジャバウォックによる人類の破滅。

ARMS.11-78

(C)ARMSより

 

ブルーメンの部隊は

マンハッタン島のエグリゴリ本部に突入。

 

ブラックは高槻の攻撃を受け絶命する、

代わりに、ARMS“ハンプティ・ダンプティ”

に取り込まれていたキース・ホワイトが蘇る。

ARMS.18-101

(C)ARMSより

 

高槻はジャバウォック化、カツミと共にアリスに呑まれ、

絶望と破壊の権化、巨大ジャバウォックなる。

(C)ARMSより

(C)ARMSより

アリスの望みは人類の滅亡、

ホワイトは、強大な力を取り込むこと。

 

隼人と久留間はアリスに取り込まれる。

“アリス”の中では

ARMS.19-102

(C)ARMSより

人類を破壊する“黒いアリス”と、

人類の救う“白いアリス”の葛藤があった。

 

白いアリスは黒いアリスを道連れに自滅。

巨大なジャバウォックは消滅し、

ARMS.20-39

(C)ARMSより

高槻らは抜け出ることができた。

 

エグリゴリはほぼ壊滅、

ARMS.22-28

(C)ARMSより

高槻らは ARMS を失い、

藍空市へ戻る。

 

 

 

カツミの体内に潜んだ ARMS、

黒いアリス“バンダースナッチ”が覚醒。

カツミは鐙沢村に連れ去られ

高槻らは救出に向かう。

 

カツミ=バンダースナッチは渋谷から藍空市を目指す。

さらにナノマシンで東京全体を極寒の地に変える。

高槻、隼人、武士、アル、兜は、

阻止に向かう。

高槻らへの追撃が始まる。

 

 

最終回

 

高槻らの ARMS が復活。

隼人はホワイトを倒し父の仇を討つ。

ARMS.22-60

(C)ARMSより

カツミは黒いアリスを諭し、

ARMSの暴走を止め、人間の姿に戻った。

高槻に、黒いアリス含め破壊するよう頼む。

ARMS.22-91

(C)ARMSより

しかし高槻は、愛することで黒いアリスを救う。

アリスの暴走は止まる。

(C)ARMSより

(C)ARMSより

戦いは終わった。

 

高槻たちの ARMS=アリスの分身は

最期の別れを告げた。

 

数年の後、隼人、武士、久留間、アル、バイオレットは

社会に出て成功し、

高槻とカツミが、

間に生まれた亜里須と平和に暮らす

 

 

皆川亮二先生の代表作「スプリガン」はこちら

 

『ARMS』マンガ無料で立ち読み

 

 

感 想

 

不思議の国のアリスのオマージュですね。

SF作品に共通するかもしれないんですが、

奇想天外で想像を越えたアイデアが面白いんです。

しかし、戦闘戦闘また戦闘これは長い。

全22巻なのにその倍くらい読んだような疲労感。

 

スプリガンもそうだけど、画の迫力は凄いですね。

アクションシーンはピカイチですよね。

 

AKIRA+寄生獣って感じでしょうか。

 

高槻ARMSの最終形態。

特にジャバウオックが強過ぎるので

出て来ると必ず圧勝。

ご都合でも何でもいいじゃないですか。

 

皆川ワールド全開の壮大な名作です。

 

「ARMS」を無料立ち読みでチェック eBookJapan

 



 

-『作家名』【ま行】, 漫画の最終回『作品名』【あ行】
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 名作漫画の ネタバレ 最終回の「あらすじ」や「感想」おすすめ漫画が満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。