トラウマ最終回 アニメ化作品 『作家名』【か行】 漫画の最終回『作品名』【な行】

『なるたる』漫画の最終回ネタバレひどい!!エヴァ似セカイ系トラウマ漫画

投稿日:

Youtubeより

『なるたる』エヴァ似セカイ系トラウマ漫画

amazon.co.jp

鬼頭莫宏 1998年-2003年 月刊アフタヌーン 全12巻

 

キャッチコピーは
「未来に贈るメルヘン」、
アニメ化に際しては
「夢はでっかく地球サイズ」
というものである
ja.wikipedia.orgより

「ぼくらの」の鬼頭莫宏の作品です

解説

小学6年生の少女が、
不思議な生き物ホシ丸に出会った
ホシ丸は子供の意識とリンクして、
特殊能力を発揮する「竜の子」だった。

blog.fc2.comより

竜の子とは、
地球の遥か上空を遊泳する正体不明の生物。
各国の宇宙開発組織はその存在を秘密にた。



また、竜の子と繋がった子供たちは
「リンク者」と呼ばれ、
シイナの後にもリンク者たちは増えた。

そんなリンク者たちのなかに、
竜の子の力を使って
「世界をリセットして理想の世界を作り上げよう」
ともくろむ者が現れる。
自分もリンク者であるシイナが、
世界の終わりをたくらむ組織に
立ち向かう物語だ。

 

「なるたる」を無料立ち読みでチェック

 

ICBMを使って世界を滅ぼそうとする須藤。
それを喰い止めようとするシイナと、
彼女を陰からサポートし、
守ろうとする鶴丸。
それを俯瞰する莫大な秘めた力を持つ涅見子。

後に明かされることは、
この星の思考回路(動かす力)は
涅見子とシイナの二人ということだった。

魔法少女系ファンタジーSF作品の
設定を借りつつも、
実は残酷シーンと性描写で、
これでもかとあふれ返っている。

全編トラウマの塊と言い切ってもよい。

blog.fc2.comより

特に衝撃的だったのが結末へ向かう
怒涛の展開だった。

 

人類を滅ぼそうとする須藤を止めるため
シイナは飛び立つ。
父とともに向かうその先に待つもの。
そして、終焉(しゅうえん)の幕が引かれる。
――世界は幕を下ろし、
そして新たなカタチを知る。
未来へ贈るメルヘン、完結!
(引用元:amazon.co.jp)

 

主人公の少女シイナが
好きな男に告白する話しが描かれ、

blog.fc2.comより

結末はハッピーエンドか!?
と思わせる雰囲気だった。

 

最終話では

ところが、
愛する鶴丸が
シイナの能力を恐れる一般人に
いきなり銃殺されてしまう。

blog.fc2.comより

 

人類に絶望したシイナは
特殊な能力を発動し、
地球人類をすべて殲滅、
完全にリセットしてしまう。

blog.fc2.comより

 

結局、最後に生き残ったのは
2人…

シイナと鶴丸との子、
涅見子はヤクザにレイプされ
その時身ごもった子供だけ。。。

blog.fc2.comより

 

感想

これまで積み上げてきたストーリーや
伏線の数々が最終回で
木っ端みじんに。

【amazonカスタマーレビュー】より

この作者さんの作品がこのまま、ぬくもりに溢れる雰囲気で
ハッピーエンドに向かうとは思っていなかったものの、これは・・・
あんまりだと言いたくもなります。
ここまで主人公も読者も報われない漫画は珍しい。
主人公シイナが最期まで明るく前向きでものすごく良い子だっただけに
いきなりこの結末はこたえましたよ・・・。
怖ろしく毒のある作品です。
このような内容の漫画を5年もの間連載し続けるということは一体どういうことなのか、
想像するのがあまりにもつらすぎる。
巻末文を読んで納得がいった。
「セカイ系」というくくりでエヴァと一緒にするのは間違いか!?
いいから、まあ読め。

 

いじめや強制交渉などの描写が苦手な人は
まちがいなく嫌悪感を感じるでしょう。
出だしは特に鬱な内容ではありませんでした。
表紙も明るそうな感じで。

鬱描写が苦手な人が明るい漫画と間違えて
読んでしまうこと、とんでもないことに…。

鬱漫画、鬱漫画ってから
エンタメ感もあって最後の方まで
それなりに楽しめたのに、
最後の最後の放り投げ感が驚愕!!!

 

基本的には鬼頭莫宏作品「ぼくらの」

と同じで、少年少女たちが「生きること」
そして「生きるために殺すこと」を葛藤し、
生命の在り方や価値を分かり易く感じ取れる
いわば童話的な作品ではあるのだが…

その表現方法が過激でまさしく
トラウマ漫画。

絶対に子供には見せられない。

個人的には一度読んだら二度と読む気はしません。
しかし読んだことを後悔しません。

一度はじっくりと読んでおいたほうが良い??
平成のサブカルを代表する
そんな漫画ではないでしょうか。

 

なるたるを無料で読む方法

なるたるは動画配信サービスでも読むことができます!
各動画配信サービスに登録する前に当該作品の取り扱いを確認してください。
各サービスには無料トライアル期間がありますので、
それを上手に使えば無料で、
↓↓↓人気映画やアニメ、マンガ、雑誌を楽しめます。↓↓↓



-トラウマ最終回, アニメ化作品, 『作家名』【か行】, 漫画の最終回『作品名』【な行】
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 名作漫画の ネタバレ 最終回の「あらすじ」や「感想」おすすめ漫画が満載 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。