『シェイプアップ乱』漫画の最終回ネタバレひどい“もっこり”の語源はここから

漫画の最終回『ネタバレ』シェイプアップ乱【納得】下ネタ満載のギャグ漫画

amazon.co.jp

いまやフツーに般名詞となった『もっこり』は30年以上前この漫画から誕生しました。

最終回:「これでおしまいシェイプアップ乱の巻」(徳弘正也)全14巻

【あらすじ】

肥満体だった体をウェイトトレーニングでシェイプアップした女の子・寿乱子 。その親戚で頭は良いがスケベですぐモッコリしてしまう原宗一郎。乱子の彼氏で文武両道・家は貧乏の樋口左京たちが繰り広げる学園下ネタギャグ漫画。基本は1話完結で、華歩ルイ子などをはじめ、奇抜で個性的なとんでもないキャラが多数登場する。

なんとこの作品の最終回は実質この話の前の話。乱子の18歳の誕生日に宗一郎がバイトしたお金でプレゼントすると言うエピソードです。
シェイプアップ乱2

blogs.yahoo.co.jp

18歳と言えばポルノ映画が見られる歳と言うことで、映写機を持ち込んで家でポルノ映画を上映すると言うオチです。いつもの連載と変わらないテンションのエピソードでした。
感動の最終回と思いきや、最終回は連載1回目に使った問題作!?
シェイプアップ乱1

blogs.yahoo.co.jp

そして最終回、扉絵こそ見開きのイラストで始まりましたが、次のページでは作者と思わしき人物が登場し、乱子とすれ違うや否や「土佐から来た暴れん坊」第一話が始まってしまうのです。
これはどうやら虚実を交えた比較的事実に近い本人の自伝的作品のようです。勉強机とタンス一さおのみで上京した作者は編集担当の茨木氏と二人三脚で作品を作り始めます。駅には近いが風呂なし、かつ隣で電車が走るアパートを借りて描き始めた「シェイプアップ乱」初めはなかなか話題とならず悩んでいましたが、次第に人気が出始め作者は偉そうな雰囲気に変わります。そしてスランプに陥り悩んでいると今度は茨木氏が作者を見下すような視線を放つ男に変わっていました。

YouTube   BSマンガ夜話 「シェイプアップ乱」 徳弘正也 (2003年)

連載は順調に続き50回ごとにトロフィーが贈られます。次第に大きくなるトロフィーを見ながら満足げな作者。しかし、とうとう連載も今回で終了です。次回は第二回「タマタマがむけた暴れん坊」と言う予告が入ります。人情話も少なくありませんがとにかく下品さが笑えるギャグ漫画で、ある意味ギャグの王道走った作品です。そのセンスにいちどハマると止まりませんでした。

 
「シェイプアップ乱」を無料立ち読みでチェック eBookJapan



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA