『魁男塾』漫画の最終回 ネタバレひどい!卒業式中継で完

漫画の最終回 ネタバレ【ひどい】『魁男塾』は卒業式中継で完

魁男塾CR機イメージ画像

出典:daiichi777.jp

最終回:「涙の別れ・卒業式」(宮下あきら)全34巻

【あらすじ】

全国から行き場のない不良を集め過酷なスパルタ教育を施すことで知られていた男塾。ここに入学したばかりの一号生たちは教官のむちゃぶりに耐えながらも学生生活を送っていた。そんな一号生達の前に様々な敵が次々と現れ、否応なく死と隣り合わせの危険な戦いに巻き込まれていく。だが一号生たちは筆頭の剣桃太郎を中心に試練を通して根性を鍛え、友情をはぐくみ時に脱線しながらも漢として成長していく。

強烈で個性的な面々が壮絶な戦いの中で漢を磨く!!!

それぞれ別のヤクザの事務所に乗り込んだ剣桃太郎と風雲羅漢塾代表の伊集院京介。しかし伊集院はヤクザに捕まってしまいます。伊集院に価値はないと踏んだヤクザが彼を撃ち殺そうとしたとき、傷ついた桃太郎が救出のために飛び込んできました。



身代金を要求するヤクザに桃太郎は金はないが伊集院は返してもらう。と言い放ちます。伊集院は敵である自分を助けようとする桃太郎の真意を問います。桃太郎は俺たちは仲間だ。仲間を見殺しにすることはできない。と答えるのでした。ヤクザが拳銃を構え桃太郎達がピンチに陥ったその時、事務所に石ころが投げ込まれました。ヤクザが外を覗くとそこには男塾と風雲羅漢塾の前塾生が集結していました。仲間のため危険をかえりみず集まった漢たちの姿に、ヤクザも感服してしまいました。解放された桃太郎たちを囲みみんなが歓喜に沸くなか、両塾長はお互いの塾生を称えるのでした。

長く苦しかった男修行を乗り越えついに桃太郎たちに卒業の時がやってきた

そして月日は流れ桃太郎達も男塾を卒業する時が来ました。総代として壇上で卒業証書を受け取る桃太郎の目から涙が止めなく溢れ出します。その背中を見つめる塾生たちの胸にもまた地獄のようなしごきばかりの毎日ではありましたが、仲間とともに漢を磨いた日々が思い出されていました。最後に塾長渾身の餞の言葉が送られ、桃太郎たちは堂々と胸をはり学び舎を後にするのでした。

amazon.co.jp

卒業式で最終回を迎えるのは学園モノの定番です。しかしですよ、男塾だからもっと破天荒な卒業式になるのかと思えばごくごく普通の卒業式で終わってしまいました。
魁男塾江田島平八塾長出典ameblo.jp

出典:ameblo.jp

結局江田島塾長が最強だと言うことでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA