『スラムダンク』の黒歴史 消された「フンフンディフェンス」

slumdunk.image

slamdunkより

1990年週刊少年ジャンプで連載がスタートした

「スラムダンク」主人公の不良高校生桜木花道

バスケットボールを通して仲間と成長していく姿を描いた

 

スポーツ漫画のメガヒット作品。

単行本の販売累計は1億7千万部を超え

今でもファンも多い。

 

スラムダンクの黒歴史

そんな人気作品だが

黒歴史と言わざるをえない

とんでも設定がある

桜木花道が最初に得た技

それがフンフンディフェンス

実は桜木花道が最初に習得したのが

この技で「フンフン」と叫びながら

相手の前に立ちはだかる。

そして素早い動きで

全てのコースをふさいでしまう

slamdunk_hunnhunn1

slamdunkより

あまりにも強引で現実離れしたディフェンス。

 

桜木花道の尋常でない身体能力が可能にする荒技で

あまりの高速移動に相手からは

まるで分身の術でも使っているかのように見える。

 

非常にインパクトが強く

知名度も高い技なのだが、

作中に登場したのはたったの2回だけだった。



 

序盤で消された荒技

単行本では5巻以降に

駆使することもなく

ストーリーの流れやキャラの設定から

完全に外れた黒歴史と化してしまった

slumdunk_hunnhunn2

slamdunkより

SLAMDUNKは徐々にシリアスな

バスケ漫画に路線を移し

特に三井寿

「バスケがしたいです」と発言。

それ以降は完全に

本格スポーツ漫画になってしまい

 

突拍子もリアリティもない

非現実的な

フンフンディフェンス

作風から浮き上がり

闇に葬り去られた。

 

作品の展開を考えると

後半に出てきちゃマズい荒技

それが桜木花道のオリジナル

「フンフンディフェンス」だった。

「スラムダンク」を無料立ち読みでチェック

 



最終回がひどい漫画トラウマ確実作品(1970年代)まとめ



信じられない結末を迎えた作品をまとめました
うそ?マジ?なんて終わり方なんだ!

読者の心にザックリえぐい爪痕を残す
後味の悪さがトラウマ確実の作品を紹介します。

『侍ジャイアンツ』

優勝を決めたその瞬間

1971年少年ジャンプに連載された
原作:梶原一騎 作画:井上コオ 全16巻

「侍ジャイアンツ」は

魔球を操る天才投手「番場蛮」が

巨人軍で大活躍するストーリー。

テレビアニメ化もされ、人気を博した野球漫画です。


twitter.comより

原作は巨人の星の梶原一騎、

しかし飛雄馬とちがって番場蛮はやけに

軽くて陽気なキャラ。

作品全体にも明るいムードが漂っていた。

 

ところが、物語の終盤が近づくと、

ムードは一変!

 

番場蛮は心臓への負担が大きい

『分身魔球』を編み出し、

命を削りながら投げ続ける

重い展開になっていく。

 

そうしてとうとう最終回、

関連画像
twitter.comより

番場蛮はセ・リーグ

ペナントレース天王山

中日戦に登板。

 

渾身の分身魔球で、

巨人軍を優勝に導いた。

 

しかし番場蛮は


twitter.comより

投球を終えた番場蛮は

マウンドで仁王立ち

そしてその心臓は止まっていた。

 

関連画像
twitter.comより

「侍ジャイアンツ」を無料立ち読みでチェック

感想

主人公が亡くなる作品は

この時代なぜか目立つ。

あしたのジョー

タイガーマスク

何も命まで終わらせる必要があったのか。

そのシーズンの決着はここで着くのだろうが、

長いプロ野球人生、

来シーズンも戦いは続くのに…

何とも驚きの最終回だった。

 

テレビアニメ版の最終回はプロ野球世界一決定戦で、

今までのすべての魔球をミックスした

ミラクルボールを投げ、見事に世界一を掴みとる

ハッピーな最終回だった。

 

『変身忍者嵐』

ISHIMORI-ninja-arashi1-2.jpg

1972年 少年マガジン連載

石ノ森章太郎

ヒーローは父と兄弟をあやめてしまった

鳥人に変身する能力を持った

主人公のハヤテが

悪の忍者集団「血車党」と戦う物語。

仮面ライダーの時代劇版ともいえる

痛快バトルアクション漫画だ。

 

最終回

長い戦いの果て

ついに血車党のリーダー「魔神斎」のもとに

たどりついたハヤテ。

襲いかかる手下をなぎ倒し

とうとう魔神斎も斬った。

 

ところが、ここで驚愕の事実が判明する。

 

実は魔神斎の正体は

ハヤテの父「鬼十」だったのだ。

変身忍者嵐ed2

遠い昔、鬼十は魔神斎と戦った。

その激戦のために記憶を失い、

あろうことか二代目の魔神斎として生きてきた。

 

兄弟や父親まで我が手にかけてしまった。

事実を知ったハヤテは

変身忍者嵐ed1

虚空に向かって大きく慟哭するのだった。

 

感想

実写化、アニメ化され

人気を博した作品。

「変身忍者嵐 漫画」の画像検索結果

twitter.comより

漫画は

何の救いもないまま

物語は終焉してしまい、

後味の悪さでは最強レベルの

トラウマ最終回だった。

「変身忍者嵐」を無料立ち読みでチェック

 

 

『バイオレンスジャック』

1973年 少年マガジン連載

永井豪 全18巻

バイオレンスジャック1

amazon.jp

ジャックの正体に驚愕

舞台は巨大地震により壊滅した関東。

無法地帯となった日本を暴力で支配するスラムキング

それを阻もうと立ち向かう謎の大男バイオレンスジャック

少年漫画にもかかわらず凄まじい暴力描写

ほとんどのキャラは無残に絶命するか

立ち直れない損傷を受ける

バイオレンスジャック2

今でも最強のトラウマ漫画と呼ぶ声も少なくない。

 

なによりも読者に衝撃を与えたのは

クライマックスの頂展開だろう。

 

最終話ではスラムキングの正体があばかれ

人間ではなく悪魔の化身サタンだったことが

唐突に判明。

 

さらに、バイオレンスジャック自身が

他のキャラと合体して…

 

デビルマンに変身してしまう

バイオレンスジャック3

 

バイオレンスジャックは崩壊や混沌からの再生がテーマ

デビルマンは結末で世界を破滅させてしまった。

 

破滅させてしまった世界を

再生させようと作者の永井豪は

こんな手を使って実現させた。

 

ようするにバイオレンスジャックは

デビルマンの続編だったというオチ。

結末まで何のヒントも伏線もなく

突然のデビルマン登場に

批判が続出。

大きな議論を呼ぶことになった。

 

『デビルマン』漫画の最終回ネタバレひどい

 

「バイオレンスジャック」を無料立ち読みでチェック

 

 

『カムイ伝』

1964年-1971年 漫画ガロ

白土三平 不定期連載

Kamui_Den_01m

amazon.jp

主人公が凄惨なリンチを受けて終焉

今でも新装版や復刻版となり売れ続ける名作

しかし、漫画史上最悪に結末が陰惨な作品

と、その名をとどろかせている。

 

江戸時代、最下層の農民に生まれた正助

平和な世の中を夢見て

幕府の圧政に抵抗する。

そして農民のリーダーとして

何度も一揆を繰り返していた。

 

しかし、幕府は強大で正助の一揆など歯牙にもかけない。

戦局は一向に良くならず生活は貧困を極める。

カムイed2

カムイ伝より

そこで正助はわざと自首して幕府内に乗り込み

農民の貧窮を直訴した。

 

しかし、考えが甘かった。

幕府は農民の言葉に耳を傾けることなく

カムイed1

カムイ伝より

その場で全員を斬首する。

 

一揆を率いたリーダー格の正助だけは

舌を引き抜かれて

仲間たちの待つ村へ戻された。

カムイed3

カムイ伝より

すると、

一人だけ、それもリーダーだった正助だけが

生きて帰ったことに

村人たちは裏切りと判断した。

舌を抜かれ抗弁できない正助は

壮絶なリンチにあう。

カムイed4

カムイ伝より

そして村を追い出されるのだった。

 

感想

カムイ伝だが、

カムイは

いつの間にか主役からオブザーバーに。

kamui1

カムイ伝より

若く正義感の強い村人正助の物語に

変化していた。

あれだけ村のために力を尽くした正助

無慈悲なエンディングは最強の後味悪さ

読後の喉のつまり具合はマジ半端ない。

 

『カムイ伝(第一部)』漫画の最終回ネタバレひどい「まるで正助伝じゃんか」

 

「カムイ伝」を無料立ち読みでチェック

 

 

『アストロ球団』

原作:遠崎史朗 作画:中島徳博

週刊少年ジャンプ 1972年-1976年  全20巻

アストロ球団1

amazon.jp

野球の試合がデスマッチ

超人的な身体能力を持つ選手たちが

世界一のチームを目指し闘う熱血野球漫画

 

それが普通の野球とは趣きを異にする破天荒な物語

試合は命を懸けたデスマッチが繰り広げられ

命を落とす選手や廃人になってしまう選手が続出

アストロ球団2

twitter.comより

 

常軌を逸した展開は今でも語り草になっている

 

最終回はさらに壮大

宿敵だったビクトリー球団を倒した

アストロ球団の面々

あまりに強くなり過ぎたために

アストロ球団3

twitter.comより

全世界のプロ野球組織から

試合を禁止されてしまう

 

アストロ球団の面々は

新天地を求めアフリカへ

そこで

なんとマサイの戦士でつくられた

野球チームと闘うことになる

 

そして全員で「アフリカ!」と叫んで

日本を後にした。

アストロ球団4

twitter.comより

しかし、そのアフリカのシーンや

マサイの戦士との闘いはいっさい描かれず

 

急に宇宙が現れ

選手たち一人一人のプレーシーンが

そして

 

終わってしまった。

なんとも残尿感のような

出しきれなさの残る壮大な結末だった。

 

感想

なんとも壮大なラストシーン

どんな結末なのか何の説明もなく

何のセリフもなく

大宇宙の中でTHE END

読み手はポツンと取り残されたような

 

2005年には実写テレビドラマ化され

テレビ朝日系で放送された

youtube
登場人物たちの魔技や秘技の数々も

そこだけを抜き出せばネタのように見えるが

どれもこれもが作品を盛り上げる

超絶エキサイティングな

技にしか映らない

理屈や常識はそこにはない

登場人物たちのどこまでも熱い闘いに

ツッコんではいけない

それがアストロの血だから

 

『愛星団徒』漫画の最終回ネタバレひどい!愛すべき大バカ野球漫画

 

「アストロ球団」を無料立ち読みでチェック

 

『BAKUDAN』

驚愕レベルの超ヤケクソ最終回

bakudan1

amazon.jp

1994年週刊少年ジャンプで連載された

BAKUDAN魁!!!男塾

宮下あきら先生が描くボクシング漫画。

 

男臭いボクシング漫画

日本一のヤクザを目指していた

最強のワル通称バクダン

ボクシングで世界ヘビー級チャンピオンを目指す物語

 

bakudan2

blog.fc2.comより

格闘漫画ファンからの評判は良かったが、

男くさすぎるキャラが読者層を限定してしまい

万人受けとはいかなかったようだ。

とうとうバクダンがプロテスト合格あたりで

打ち切りが決まってしまった。

 

その結果、世界戦まで描くページ数はなく、

最終回は超ヤケクソ展開に。

 

マンガ史に残るヤケクソ最終回

プロデビューから日本チャンピオンになるまでを

たったの3ページで描いた

 

他の対戦相手に至っては

bakudanlust1

twitter.comより

アニメ万太郎

バブル銀行

ボッタクリスシ親父

エセロック野郎

などヤケクソでつけたような名前ばかり。

 

さらには宿命のライバルとして登場した

鷹条ユウキとの最終戦

bakudanlust2

twitter.comより

もたった1コマで

フィニッシュさせた。

 

ヤケクソ指数では漫画史上最強レベルのエンディングだった。

 

宮下あきら先生の代表作『魁!!!男塾』の最終回

 

「BAKUDAN」を無料立ち読みでチェック

 



『国民クイズ』漫画の最終回ネタバレひどい!現代政治への皮肉




漫画の最終回ネタバレひどい!『国民クイズ』

杉本伶一 加藤伸吉 モーニング 1993年 全4巻

 

日本国憲法第104条 国民クイズは国権の最高機関であり、
その決定は国権の最高意思、最高法規として、
行政、立法、司法、その他あらゆるものに絶対、無制限に優先する。

本憲法もその例外ではない――。

クイズに勝ち抜けばどんな願いもかなう!

戦慄の国家意思決定システムが始まった!!

 

あらすじ

近未来の日本、民主主義は崩壊し、

国民は「優勝者のあらゆる望みをかなえる」とする

国家主催の「国民クイズ」に熱狂していた。

Screenshot_2014-02-05-20-19-21

クイズの人気司会者「K井K一」は

かつてこの国民クイズに出場したが、

決勝クイズで敗退し、B級戦犯として国家の無償奉仕労働に課せられる

懲罰庁からの人選で奇しくも国民クイズの司会者に選ばれてしまうが、

今では異常なまでのハイテンションと巧みな演出で

国民支持率98%を誇る人気司会者となった。

関連画像

K一は国民クイズの打倒を狙う勢力と

密かに取引をするが、

国民クイズ賛成派と反対派の間で

事態は予想できない方向へ転がりだした。

 

最終回

国民クイズ態勢が崩れ始めた

K井K一の暴走で国民クイズが中断されて

一週間が過ぎていた。

ようやく再開されたクイズは全世界の注目を集めた。

 

巨大バゴタ型移動スタジオが首都圏を

激走しながら番組は始まった。

ところが、

その時を待っていたかのように

国連加盟国が日本に襲いかかってきた。

f:id:yosinoo:20160528195234p:plain

反対派によるクーデター

空爆や反対派による混乱の中、

移動スタジオを脱出したK一は

国民クイズ省への突入をはかる。

f:id:yosinoo:20160528195244p:plain

だがそこに国民クイズ省の役人「内藤」が

追いすがってきたのだった。

国民クイズがなければ日本は崩壊する!

内藤の言葉に

K一は国民クイズ省に詰めかけた民衆を指し、

こんなにも反対する人々がいると応じた。

 

しかし内藤にうながされ

彼らの叫びに耳を澄ますと

そこには反対の声を圧倒する勢いで、

欲望を丸出しに国民クイズの

再会を求める叫びが

国民クイズ省を取り囲んでいた。

国民クイズ2

絶望の淵に落とされたK一

反対派によるクーデターは失敗し、

日本は新たな国民クイズ体制がスタートした。

日本攻撃に失敗した国連加盟国もまた

各国が国民クイズ体制へと移行した。

 

そして全世界が国民クイズによる

新たな時代を迎えることになった。

 

失意のK一は反対派のメンバーとともに

極寒のシベリアに送られ

就寝労働を課せられた。

 

マイクを手にした時こそ最高の輝きを放つ

だが、そこへ響子が救出にやって来た

無気力に生きているだけで

脱出をしぶるK一だったが

響子の

「私たちは生きているかぎりあきらめない」

という言葉とともにマイクを渡される。

「闘いにはマイクは必要よ!

あなたならマイクひとつで

熱狂を生み出せる!」

国民クイズ3

マイクを手にしたK一の目に

かつての輝きがよみがえった。

 

 

感想

強烈なディスト...

◆放送料を払わない家を衛星からのレーザーで爆破するNHK
◆歌え君が代,掲げよ日の丸 義務教育に期待するな 文部省
◆今月の年金受給者は年金手帳番号の末尾が『2』の方です!
◆年金の支給は抽選制になりました 厚生省
◆建設省高級官僚天下り先公開入札のお知らせ
私の天下り先には大規模工事発注の特典がついてきまーす
合理的入札には経験豊かなOB官僚を 建設省

1993年の漫画です。

今でも充分というか、これから先も

おそらく感心しきりのカルトコミックです。

 

荒唐無稽の設定ですが

あながちバカな

と言い切れない部分が

国民クイズたいせいから

反対派が政権を奪い取ったら

政治家が政治をしたら…

 

どこかで国民クイズと折り合いをつけて

暮らしていた国民は…

 

ようするに誰も責任を取りたがらない

無責任体制こそクイズ独裁国家の本質だったのでしょう。

 

民主主義の形式はとってはいるものの

奥底の部分で今の日本の政治気質が

重なってくるような気がします。

 

まあ人の突かれたくない部分を

エグる傑作です。

「国民クイズ」を無料立ち読みでチェック



『ああ播磨灘』漫画の最終回ネタバレひどい!相撲協会を潰した男




ああ播磨灘全巻

『ああ播磨灘』漫画の最終回ネタバレひどい!
今だから読み返す。相撲協会を潰した男!

さだやす圭 モーニング 全23巻


Youtubeより

あらすじ

本場所初日、新横綱となった播磨灘が入場してきた

だが、その姿はプロレスラーのような仮面をかぶり

観客や相撲協会関係者は驚愕した。

罵声が飛び交う中

不敵に笑う播磨灘、

双葉山の持つ69連勝の記録を破ると宣言し、

さらには負ければ即刻引退すると言い放つ。

 

角界の禁をことごとく破る播磨灘に

激怒した相撲協会は

播磨灘つぶしを画策するが、

播磨灘はすべて力でねじ伏せ、

快進撃を続ける。

ああ播磨灘1

ああ播磨灘より

 

最終回

十番勝負が完結

十番勝負の挑戦者「北道山」を高々と持ち上げる播磨灘、

横綱と大関の違いを理解できない「北道山」を

涙を流しながら土俵の外に投げ捨てた。

ああ播磨灘2

ああ播磨灘より

勝負に勝った播磨灘に観客の声援が飛ぶ。

播磨灘はこれで64連勝となり、

相撲協会との勝負に決着がついた。

 

この結果に相撲協会の能登ノ海理事長は辞任

そして後任に選ばれたのは

かつて播磨灘と対戦した横綱「大刀風」だった。



 

記者会見に臨んだ大刀風は

角界を変革するために

本場所を1年間開催しないと宣言、

地に伏して相撲協会の完敗を水認めたのだった。

 

マスコミはコメントを求め

播磨灘の家に押しかけるが、

そこにいたのは妻の亜希だけだった。

 

横綱の行先を訪ねる記者に

亜希は

一人で巡業に出ている

と、笑顔で応えた。

「ああ播磨灘」を無料立ち読みでチェック eBookJapan

その頃、

地方の小さな町では

播磨灘が相撲少年たちの挑戦を受けていた。

小さな少年力士を軽々といなしていたが、

一人の少年が土俵に上がると

その表情が変わった。

 

頭から当たる少年を

受け止める播磨灘、

その表情に余裕は見られない。

そして、

少年が播磨灘の

内腿に手をかけると

無敵を誇る横綱が

あらがうこともできずに

背中から倒れ込んだ。

 

起き上がった播磨灘は

何かを得た喜びを満面に表し

少年に

もう一番と勝負を願った。

 

 

感想

相撲協会の反逆者、播磨灘が

豪快その強さを発揮して、

ついには相撲協会を完敗させてしまうという話は

昨今の相撲事情とも照らし合わせ強烈な印象です。

 

とんでもなく破天荒で、とんでもなく強い。

こんな力士がいてくれたら日本の相撲の歴史は大きく変わったと思うのに、

こういう男の存在を許さないのが相撲協会

現実の角界と瓜二つで1990年代の作品とは思えない先見性。

これが今、連載中だったら…

うーん 描きにくいか。

 

播磨灘がイベントで子供を相手に負けるラストも

筋の通った反骨精神

野武士のような男惚れする反体制派が皆無の現状に

作者の「さだやす圭」先生の思いが込められていたような気がします。

「ああ播磨灘」を無料立ち読みでチェック eBookJapan



『ゴッドサイダー』漫画の最終回ネタバレひどい!



godsider1

amazon.jp

『ゴッドサイダー』漫画の最終回ネタバレひどい!

ジョジョの荒木飛呂彦のライバル

もう1人の天才漫画家が描いた宗教バトルサーガ

 

巻来功士 週刊少年ジャンプ 1987年-1988年 全8巻

godsider.2

amazon.jp

解説

【ベルゼバブが召喚した死魔使いとの戦い、そして魔の迷路帝都へ!】神と悪魔の血を持つ主人公・鬼哭霊気(きこくれいき)は、人間のために戦うことを選び、悪魔将軍のフォラスを倒したが、帝王ベルゼバブはそれに激怒し死魔使いウトックをつかわす。そこはアメリカ。阿太羅(アタラ)を伴う霊気が見た、人々の悲惨な現状とは…。宿命の一族たちのハルマゲドン・ストーリー

あらすじ

godsider.1-1

godsider.より

遥かな昔、陰謀により堕天使「魔王サタン」となった

天使ルシファーは

黙示録戦争に敗れ地下深くに封じられた。

godsider8

godsiderより

だが、魔王サタンはデビルダイダーを使役して

地上の覇権を我が物にしようとしていた。

神と悪魔の間に生まれた鬼哭一族の末裔

鬼哭霊気はゴッドサイダーと協力して、

魔王サタンの野望と戦う。

godsider8-3

godsiderより

しかし、

神と悪魔の争いを生んだ真の敵の存在が暴かれ、

人類存亡を賭けた戦いは最終局面を迎えた。



「ゴッドサイダー」を無料立ち読みでチェック eBookJapan

 

最終回

神と悪魔の魂が一つになる

そして、世界を滅亡から救う、

大いなる力が生まれる。

 

地球を破滅させようとする

超高次元の魔神の正体は

神々をも創造した

意志を持つ暗黒の宇宙だった。

 

その圧倒的な力の前には

魔王サタンと大天使ミカエルですら

弱点である永劫回帰惑星に近づくことができなかった。

godsider8-3

godsiderより

魔王サタンは最後の手段として、

超高次元の魔神との戦いで瀕死となった

息子・鬼哭霊気の魂を飲み干し、

一体となることを選ぶ。

 

霊気の持つ神の力と融合した魔王サタンは

天使長ルシファーとして復活、

真の力を取り戻すことに成功した。

 

ルシファーとなった霊気なら

永劫回帰惑星を破壊することができる

godsider8-2

godsiderより

阿太羅たち十天闘神もまた

霊気と融合することを求める。

godsidercasat6

godsiderより

そして大天使ミカエルそれは

ゴッドサイダーたちを見守ってきた

大日輪行仁和尚の正体だった。

彼もまた霊気とともに征くことを望んだ。

godsidercast5

godsiderより

十天闘神たちと融合する霊気

その中には鬼哭流璃子と魔王サタンの妻リリスもいた。

godsidercast4

godsiderより

暗黒宇宙は流星を降らせて

霊気の行く手を阻む。

霊気は視力を失うが、

流璃子が目となり

godsider8-4

godsiderより

永劫回帰惑星へと導いた。

そして、ついに永劫回帰惑星は

光となって消滅した。

 

人類の滅亡は防がれ、

再び原始からその歩みを始める。

 

彼らの村を見下ろす岩壁には

愛の力を信じ、世界を救った者たちの

顔が刻まれていた。

 

「ゴッドサイダー」を無料立ち読みでチェック eBookJapan

 

感想

最終回は巻き巻きの駆け足展開。

霊気があんなに苦労して

永劫回帰惑星に向かうのに

攻撃が流星群だけなのは

何とも切ない。ここは何話かかけて

じっくりダイナミックな攻撃をしかけて欲しかった。

 

血しぶきやその他諸々が乱れ飛ぶ凄絶なバトル描写は

作者の巻来功士先生が北斗の拳の原哲夫先生の

アシスタントをしていたのもあってか迫力満点。

雑魚敵がギャグっぽくやられるシーンも北斗の拳っぽい

回想シーンで周の兵士に辱めを受ける鶚や、

混乱した世界で暴漢に襲われる女性など、

こっち方面も結構容赦ない描写で

今では絶対に少年誌で掲載できないエログロ描写。

godsider.1-2

godsiderより

少年ジャンプ全盛期に荒木飛呂彦さんと競い合っただけあって、

ジャンプ感が溢れ出る作品でした。

 

荒木飛呂彦先生 ジョジョの原点『バオー来訪者』